Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Information Board
# このエントリは随時内容を更新します。なお 1エントリ/月 を目標としてます。

■ 新着 :

■ 参加予定
未定 (計算機科学部として秋のコミティアかTAT-CONあたりを考え中)

WF2010S
WF2010Sフォローページ :未完成

■ 今週の先輩 :
帽子の作成で中断中。

- 4/26 帽子を被せた
- 10/02 Work.4作成開始


■ 独り言:
- Google以外でしかまともに検索にヒットしない場末のブログへようこそ

- 書籍で検索して来られた方はこんなとこ後回しにしてどうか teardropさんとこ を覗いて下さい。
 もし良かったら かぐやはやぶさ のとこ行って下さい。
 ほぅ、いい仕事しとるやん、面白いねぇとか幾ばくかでも感じるものがあれば幸い。
 # ↑に比べればここは何もないですよ。

スポンサーサイト

コミティア118 参加報告
コミティア118に参加してきました。
当日、お相手頂いた皆々様へ感謝いたします。
----
イベント名称: COMITIA118
日時: 2016/10/23 11:00 - 16:00
場所: 国際展示場 東1~3
----

当日の天気は気持ち良かったと思うのですが、風が強めで、
外壁のシャッターをあけると、紙が吹き飛ばされないようにとか、
POPが倒れないようにしないといけなかったりと、右往左往
してる方を結構みかけました。サークル側泣かせですね。

で、うちの方はというと、昨年の秋と同傾向というか、さっぱり
出ませんでした…… orz
そんな中、寄って頂いた方には感謝の念がつきません。
ありがとうございます。
また隣の日本戦争ゲーム開発様には度々話相手になって頂き
感謝致します。

1つ前の記事(事前告知) で切り出させて頂きましたが、
CS-SkewCheckerの64bit化を推進しており、32bitから切り
替えで良いのかを把握するため、OSの利用状況を何人かの
方にヒアリングさせて頂きました。
結果としては、32bitじゃないと困るという方はおられずで、
64bitの方を当面進捗させて頂こうと思っております。


マニュアルなどで .Net Framwork の 4.6系列のバージョンを
4.6.1 と記述していましたが、最新の版は 4.6.2 でした。
申し訳ございませんが 4.6.2 に読み換えて頂きますようお願い致します。

MSのURLはころころ変わるため、いつまで持つか分かりませんが
参考に .Net Frameworkのインストーラーへリンクしているページを記します。
.NET Framework のインストール (Microsoft)


# 余談ですが、ある方の説明中に挙動が怪しいと思った箇所は、
# 私の操作ミスが原因でした。惑わせてすいません。

(さらに余談)
Win10ですが、特に問題ないかもと言っていたのですが、
やはりというか不満点が出てきました。
アップデートの強制と、アップデート以降電源周りが不安定になる
現象(スリープから起きない、スリープから起こそうとボタンを押すと
シャットダウンさせられる) のが発生し、かなりイラついてしまいました……
アップデートによる再起動もhomeなどでは猶予時間があまりなく、
こちとらまだ作業中なんだよ…という話でして。まじなんなんと。
コルタナもOFFにできなくしよるし……
MS自爆ってませんかねぇ。


CS-SkewCheckerの動作要件の更新予告
 お久ぶりです。
MSのこの間のキャンペーンで、PC環境をWin7からWin10にアップデートしました。
Windows10ですがWindowsアップデートが強制的にかかるのが一番の不満ですが、
ゲームとか色々と手を伸ばす余裕がないので、他の不具合と思う箇所に
ぶちあたらなくて済んでるのが幸か不幸なのか……

さて本題。
CS-SkewCheckerの動作要件を変更しようとしています。
想定している要件:
 .Net framework 4.5.2 + Visual C++ 2013 再配布可能パッケージ
 Windows 7以降 64bit版

OS変更ついでにソフトウェアのサポート状況を調査したのですが、
CS-SkewCheckerが利用している .Net framework 4.0 は既に
サポートが終了しており、サポートが続いているのが 4.5.2 or 4.6.1
になっていました。
他、利用ライブラリや開発環境などの関係で
.Net framework 4.5.2 と Visual C++ 2013 再配布可能パッケージ
に変更しようとしております。

また動作環境を切り替える機会に、64bit化への切り替えも検討しました。
ソフトを作り始めた当初は XP全盛で、32bit環境を捨てることは無謀な
選択でしたが、Win7以降だと64bit環境はまま広まってきたんじゃ
ないかなと思っています。
32bit版、64bit版ともに出すのが理想ですが、自分の余力では両方を
メンテし続ける余裕がないため、64bit化するなら 32bitの方を落とす
しかないかなぁと思っています。
64bit版OSの普及度合いは、使っている人に聞いてみないと分からない
のですが、32bit版のみ使っている人はどの位なもんなんでしょう。
ご意見を頂きたい所存です。


次参加予定でのコミティア118では CS-SkewCheckerを持ち込む予定で、
次のように考えています。
1. ver 0.11.1 (32bit版)
2. ver 0.12 (64bit版)

■ 0.11.1 について
これまでの動作要件と同じです。

0.11との差分は以下
機能アップ項目:
1. 白飛ばし機能の改善
 ノベル系や状態の良くて細かいトーンを使用していない同人誌だとあまり
 問題なかったのですが、ラノベの挿絵でトーンが細かいものなど従来方式
 ではなんぎしたものがあったため、3ヶ月くらいかけてリテイクしました。

修正項目:
1. 色除去にて、マウスから色情報を取得しようとするとずれた位置の値を取得してしまう問題を修正
 (クロップしている場合に問題が発生します)
2. モアレ除去を使ったファイル出力で、スクリーン線数の指定を無視していた問題を修正

■ ver 0.12
0.11.1 を 64bit対応したもの +α

64bit対応したアプリケーションは 64bit版OSでしか動きません。
(=32bit版OS上では動作しません)
またランタイムライブラリに、
 .Net framework 4.5.2
 Visual C++ 2013 再配布可能パッケージ (64bit版)
がインストールされている必要があります。

(.Net framewrorkは 4以上だと 4.0, 4.5系統, 4.6系統がありますが、
 このうちどれか一種類のみしかインストールできません。
 一応アッパーコンパチらしいので、サポートが継続されている4.5系、
 ないし4.6系の新しいものを環境に応じて選択しインストールして下さい。

 参考1: Win8 だと 4.5系, Win10だと 4.6系が最初からインストールさ
 れています。
 参考2: 2016/09/26時点では 4.5系が4.5.2、4.6系が 4.6.1 が最新でした。
)

+α分に関しては、使用ライブラリを最新のものにするなど、毛の生えた程度に
なる見込みです。
(というか未だ新しい開発環境への適用作業中で不確定)


コミティア116参加報告
更新があいてすいません。
昨日開催されたコミティア116に参加してきました。
--
イベント名: コミティア116
期間: 2016/5/5 11:00-16:00
場所: 国際展示場 東4~6
--

前回参加した秋の114ではさっぱり出なくてもう需要はなくなったんかなと思いましたが、
今回はそれと比べると多くの方とお話することができました。
お相手して頂きありがとうございます。+手にとって頂いた方に感謝致します。


CDに格納されている CS-SkewCheckerは 0.11 が最新版になります。
0.11cは 0.11 の前のバージョン (俗にいうα、β、… という感じ) になりますので、
基本 0.11 をお使い下さい。

0.11では急遽性能改善に手を入れており、もしおかしな挙動だったら 0.11c を
代わりに試して下さい。 (ただメモリリークのバグがあり、回数を多くすることができません)

なお性能改善ですが、基本の回転クロップもB5 600dpiで 2~3秒から 1秒前半へ改善しています。
(ライブラリでの処理がものっそ遅かったのです……)

(マニュアルの) ちらしのうらに書かせて頂きましが、性能改善のために出力時の方針を変更
させて頂いております。
画像出力時はモアレ除去以外のスレッド数をデフォルトの値(0.11では1)以外にしないで下さい。
再度方針の変更が必要になることに備えUIは残しています。

他、今まで使ってきた方が戸惑われる可能性があるもの:
(1) コミックでの傾き検出用のパラメータをノベル系のカテゴリのものと別にしました。
コミックの場合はエッジ感度で調整してください。

(2) コミックの場合、傾き解析時に原稿確認の多色刷りをみるようになりました。
単色刷りの印刷物の場合は、区分を mono にすると検出速度が速くなります。

色々と手が入っており混乱させてしまったらすいません。


当日何人かの人へお伝えしましたが、今は裏写り軽減、縦筋ノイズの除去を模索しています。
状況がなかなか打破できないのと、仕事がやっかいな状況に陥りかけているため、
今後の更新ペースが極端にスローダウンする可能性が高いです。
もし数秒以内で効果的に除去できる方法を教えて頂けると小躍りするくらい喜びますので
よろしくお願い致します。


コミティア110参加報告と新年挨拶
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年11月の話になりますが、コミティア110に無事参加できました。
お世話になった方、お話できた皆様にお礼申し上げます。
遅くなってしまいすいません。
----
イベント名: コミティア110+コミティアX4
場所: 東京ビックサイト 東館4~6
開催日: 2014年11月23日
----

コミティアXでにぎわってたこともあり、当サークルとしても過去最大数手にとって
頂け嬉しかったです。といっても大体5本が8本になった程度で、ずっと赤字なのは
変わってませんがwww
こんなニッチなツールに需要はあるのか?出てもいいのか(場違いすぎないか)?
といつも半信半疑でいるので、手にとって頂ける事自体がかなりありがたいです。
もしよろしければ、電子化のワークフローや処理方法で参考になるような方法が
あれば教えて頂けると幸いです。

今回の参加ですが、直前までかなりばたばたしてまして本当に危なかった……
CS-SkewCheckerに入れ込もうとしたモアレ軽減処理が、がんとしてうまく
調整できない。少しでも攻めると途端にリンギング(ノイズ) が発生し、使い物
にならんという悪循環にはまってしまったこと。
仕事は仕事で面白くもないものを積まれてしまい、いやになってたり時間を
浪費させられたこと。などなどで公私ともの理由でギブアップ寸前でした。
やーほんと無事に参加できてよかった良かった…… (遠い目

あ、イベント明けに、かねてからの懸念だった開発機の移行を行いました。
このため以降のバージョンのサポートOSからWin XPが外れることになります。
ご了承ください。

しかし最近のPCって早いっすねぇ……
前のPCがIntel Core (DuoとかQuadとか付く前のCoreシリーズの初代モデル、
5年以上前?) なので、倍以上早いのではないかしらんと。複数のスレッド処理
とGPU処理が行える環境をこの機に整えたのが効いてると思うのですが、
逆に今後の開発の際に許容される処理の重さを見誤らんかなと危惧してます。


■ CS-SkewChecker ver.0.8 について
新機能として、グレースケール処理とモアレ軽減処理を導入しました。

(1)
グレースケール処理は、24bitカラーとして一気にスキャンした後に、
後処理でグレースケール化することを想定しています。
(つまりカラー、モノクロの切り替えが面倒な場合や、単純にモノクロの
品質が気に入らない、原稿の状態のため少しカスタムしたい場合に、
カラーで一気に読み取っておき、後から変換をかけることを想定。)

黄ばみ原稿など用途に応じてフィルタを変更してみてください。

(2)
モアレ軽減処理は、カラー高解像度で読み取った画像に対し、後から
モアレ軽減を実施することで、AMスクリーンの干渉緩和を狙ったものです。
スキャナドライバに実装されているものよりも、解像感を残す(ばやけを少なくする)
ことを目標にしていました。そのため若干ノイジーに見えるかもしれません。
もしノイジーだと思ったらメディアンブラーなどでぼかしを加えてください。
(で、解像感を戻すためにアンシャープマスクと続きます)

モアレ軽減処理は、他の画像処理に比べて劇重な処理になっています。
そのためプレビューも一部領域だけ行っています。
処理が必要ない場合はOFFのままにしておいた方がよいでしょう。

もう一押し軽減したかったのですが、現在の手法ではリンギングの発生で
どうにもならんと感じてます。正直 NeatImageやNoisewareの方がスピードと
品質の面でいいと思う。ほんとどうやってんでしょうねぇ……


今後の予定としては、モアレ軽減周りにもう少しチャレンジする予定でいます。
いい加減アイコン作成とかマニュアルの整備などやらんとあかんのですが、
絵がかけないし、手も回らんしでいかんともしがたく。まぁぼちぼちとやって
いきたい所存。
# 部屋の崩壊の方が先に訪れそうです…… (泣


CS-SkewChecker ver 0.6.1のご案内
コミティア108 で配布したCS-SkewChecker ver 0.6を若干改善した ver 0.6.1
を作成しましたのでご連絡致します。

更新内容:
1.オリジナルのファイルを差し替えた時にキャッシュファイルを再作成するようにしました。
 →スキャンし直した場合にキャッシュファイルを削除しなくても済むようになりました。

2.キャッシュファイルの作成方法を改善しました。
 →キャッシュファイルの品質が若干向上する可能性があります。


本BLOGでは画像ファイルしか置けない仕様のため、パッチを置くことができません。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、ver 0.6をお持ちの方でご希望の方は
マニュアル(00readme.pdf) などに連絡先に記しているメールアドレスへ、
以下の内容でご連絡下さい。

(1) メールサブジェクト: CS-SkewChecker 0.6.1パッチ希望
(2) メールには CD内に付属されているCS-SkewCheckerのライセンスファイル
  (CS-SC_License-XXXXXXXXXX.xml) を添付下さい。使用バージョンの確認に使用します。

なおver 0.6未満のバージョンは適用条件に含まれません。(ライブラリとかが異なるため)
ver 0.6のままでも、(通常の使用において) キャッシュの作成時に異常終了することはありません。

日常があれなので即応答は難しいです。返信にお時間がかかった場合はご容赦下さい。
お手数をお掛けしますがよろしくお願い致します。


春のヘッドフォン祭2014
久しぶりに中野で開催されたヘッドフォン祭に行ってきました。
----
名称: 春のヘッドフォン祭2014
場所; 中野サンプラザ (6F, 13~15F)
主催: FUJIYA AVIC
----

以下メモ。
# 音の印象は体調によって大分変化するのであまり真に受けないで下さい。
# 別に特別な耳をもってるわけでもなく、ボキャブラリーも貧弱です。

(2014/05/11 : 音茶楽、その他に追記)

[続きを読む]

[告知] COMITIA108参加
お久ぶりです。
2014/05/05に開催される COMITIA108 に席を頂くことができました。

持ち込みは例のごとく CS-SkewChecker で、最新版(ver 0.6)を持ち込む予定です。
今回は試験的に
・バッチファイルの呼び出し
・多色刷り判定
・ラインノイズのチェック
の機能を実装しました。
他、入力時と出力時にスレッド数を多くした場合の速度が改善したなど、
以前の版よりもより安定していると思います。

過去のバージョンをお見せ頂いたら実費で新版と交換するつもりでいます。
(この安定版と交換するのがイベント参加の動機です。)
お手数をおかけして申し訳ございませんが、過去バージョンを
お持ちの方はケースをお持ち頂けると幸いです。


P.S.
おかしい、なんで間際に更新してんだ?
今回もっと余裕あるはずじゃなかったのか??
あっれーーー???




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。