Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コミティア118 参加報告
コミティア118に参加してきました。
当日、お相手頂いた皆々様へ感謝いたします。
----
イベント名称: COMITIA118
日時: 2016/10/23 11:00 - 16:00
場所: 国際展示場 東1~3
----

当日の天気は気持ち良かったと思うのですが、風が強めで、
外壁のシャッターをあけると、紙が吹き飛ばされないようにとか、
POPが倒れないようにしないといけなかったりと、右往左往
してる方を結構みかけました。サークル側泣かせですね。

で、うちの方はというと、昨年の秋と同傾向というか、さっぱり
出ませんでした…… orz
そんな中、寄って頂いた方には感謝の念がつきません。
ありがとうございます。
また隣の日本戦争ゲーム開発様には度々話相手になって頂き
感謝致します。

1つ前の記事(事前告知) で切り出させて頂きましたが、
CS-SkewCheckerの64bit化を推進しており、32bitから切り
替えで良いのかを把握するため、OSの利用状況を何人かの
方にヒアリングさせて頂きました。
結果としては、32bitじゃないと困るという方はおられずで、
64bitの方を当面進捗させて頂こうと思っております。


マニュアルなどで .Net Framwork の 4.6系列のバージョンを
4.6.1 と記述していましたが、最新の版は 4.6.2 でした。
申し訳ございませんが 4.6.2 に読み換えて頂きますようお願い致します。

MSのURLはころころ変わるため、いつまで持つか分かりませんが
参考に .Net Frameworkのインストーラーへリンクしているページを記します。
.NET Framework のインストール (Microsoft)


# 余談ですが、ある方の説明中に挙動が怪しいと思った箇所は、
# 私の操作ミスが原因でした。惑わせてすいません。

(さらに余談)
Win10ですが、特に問題ないかもと言っていたのですが、
やはりというか不満点が出てきました。
アップデートの強制と、アップデート以降電源周りが不安定になる
現象(スリープから起きない、スリープから起こそうとボタンを押すと
シャットダウンさせられる) のが発生し、かなりイラついてしまいました……
アップデートによる再起動もhomeなどでは猶予時間があまりなく、
こちとらまだ作業中なんだよ…という話でして。まじなんなんと。
コルタナもOFFにできなくしよるし……
MS自爆ってませんかねぇ。

スポンサーサイト

コミティア116参加報告
更新があいてすいません。
昨日開催されたコミティア116に参加してきました。
--
イベント名: コミティア116
期間: 2016/5/5 11:00-16:00
場所: 国際展示場 東4~6
--

前回参加した秋の114ではさっぱり出なくてもう需要はなくなったんかなと思いましたが、
今回はそれと比べると多くの方とお話することができました。
お相手して頂きありがとうございます。+手にとって頂いた方に感謝致します。


CDに格納されている CS-SkewCheckerは 0.11 が最新版になります。
0.11cは 0.11 の前のバージョン (俗にいうα、β、… という感じ) になりますので、
基本 0.11 をお使い下さい。

0.11では急遽性能改善に手を入れており、もしおかしな挙動だったら 0.11c を
代わりに試して下さい。 (ただメモリリークのバグがあり、回数を多くすることができません)

なお性能改善ですが、基本の回転クロップもB5 600dpiで 2~3秒から 1秒前半へ改善しています。
(ライブラリでの処理がものっそ遅かったのです……)

(マニュアルの) ちらしのうらに書かせて頂きましが、性能改善のために出力時の方針を変更
させて頂いております。
画像出力時はモアレ除去以外のスレッド数をデフォルトの値(0.11では1)以外にしないで下さい。
再度方針の変更が必要になることに備えUIは残しています。

他、今まで使ってきた方が戸惑われる可能性があるもの:
(1) コミックでの傾き検出用のパラメータをノベル系のカテゴリのものと別にしました。
コミックの場合はエッジ感度で調整してください。

(2) コミックの場合、傾き解析時に原稿確認の多色刷りをみるようになりました。
単色刷りの印刷物の場合は、区分を mono にすると検出速度が速くなります。

色々と手が入っており混乱させてしまったらすいません。


当日何人かの人へお伝えしましたが、今は裏写り軽減、縦筋ノイズの除去を模索しています。
状況がなかなか打破できないのと、仕事がやっかいな状況に陥りかけているため、
今後の更新ペースが極端にスローダウンする可能性が高いです。
もし数秒以内で効果的に除去できる方法を教えて頂けると小躍りするくらい喜びますので
よろしくお願い致します。


コミティア110参加報告と新年挨拶
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年11月の話になりますが、コミティア110に無事参加できました。
お世話になった方、お話できた皆様にお礼申し上げます。
遅くなってしまいすいません。
----
イベント名: コミティア110+コミティアX4
場所: 東京ビックサイト 東館4~6
開催日: 2014年11月23日
----

コミティアXでにぎわってたこともあり、当サークルとしても過去最大数手にとって
頂け嬉しかったです。といっても大体5本が8本になった程度で、ずっと赤字なのは
変わってませんがwww
こんなニッチなツールに需要はあるのか?出てもいいのか(場違いすぎないか)?
といつも半信半疑でいるので、手にとって頂ける事自体がかなりありがたいです。
もしよろしければ、電子化のワークフローや処理方法で参考になるような方法が
あれば教えて頂けると幸いです。

今回の参加ですが、直前までかなりばたばたしてまして本当に危なかった……
CS-SkewCheckerに入れ込もうとしたモアレ軽減処理が、がんとしてうまく
調整できない。少しでも攻めると途端にリンギング(ノイズ) が発生し、使い物
にならんという悪循環にはまってしまったこと。
仕事は仕事で面白くもないものを積まれてしまい、いやになってたり時間を
浪費させられたこと。などなどで公私ともの理由でギブアップ寸前でした。
やーほんと無事に参加できてよかった良かった…… (遠い目

あ、イベント明けに、かねてからの懸念だった開発機の移行を行いました。
このため以降のバージョンのサポートOSからWin XPが外れることになります。
ご了承ください。

しかし最近のPCって早いっすねぇ……
前のPCがIntel Core (DuoとかQuadとか付く前のCoreシリーズの初代モデル、
5年以上前?) なので、倍以上早いのではないかしらんと。複数のスレッド処理
とGPU処理が行える環境をこの機に整えたのが効いてると思うのですが、
逆に今後の開発の際に許容される処理の重さを見誤らんかなと危惧してます。


■ CS-SkewChecker ver.0.8 について
新機能として、グレースケール処理とモアレ軽減処理を導入しました。

(1)
グレースケール処理は、24bitカラーとして一気にスキャンした後に、
後処理でグレースケール化することを想定しています。
(つまりカラー、モノクロの切り替えが面倒な場合や、単純にモノクロの
品質が気に入らない、原稿の状態のため少しカスタムしたい場合に、
カラーで一気に読み取っておき、後から変換をかけることを想定。)

黄ばみ原稿など用途に応じてフィルタを変更してみてください。

(2)
モアレ軽減処理は、カラー高解像度で読み取った画像に対し、後から
モアレ軽減を実施することで、AMスクリーンの干渉緩和を狙ったものです。
スキャナドライバに実装されているものよりも、解像感を残す(ばやけを少なくする)
ことを目標にしていました。そのため若干ノイジーに見えるかもしれません。
もしノイジーだと思ったらメディアンブラーなどでぼかしを加えてください。
(で、解像感を戻すためにアンシャープマスクと続きます)

モアレ軽減処理は、他の画像処理に比べて劇重な処理になっています。
そのためプレビューも一部領域だけ行っています。
処理が必要ない場合はOFFのままにしておいた方がよいでしょう。

もう一押し軽減したかったのですが、現在の手法ではリンギングの発生で
どうにもならんと感じてます。正直 NeatImageやNoisewareの方がスピードと
品質の面でいいと思う。ほんとどうやってんでしょうねぇ……


今後の予定としては、モアレ軽減周りにもう少しチャレンジする予定でいます。
いい加減アイコン作成とかマニュアルの整備などやらんとあかんのですが、
絵がかけないし、手も回らんしでいかんともしがたく。まぁぼちぼちとやって
いきたい所存。
# 部屋の崩壊の方が先に訪れそうです…… (泣


[告知] COMITIA108参加
お久ぶりです。
2014/05/05に開催される COMITIA108 に席を頂くことができました。

持ち込みは例のごとく CS-SkewChecker で、最新版(ver 0.6)を持ち込む予定です。
今回は試験的に
・バッチファイルの呼び出し
・多色刷り判定
・ラインノイズのチェック
の機能を実装しました。
他、入力時と出力時にスレッド数を多くした場合の速度が改善したなど、
以前の版よりもより安定していると思います。

過去のバージョンをお見せ頂いたら実費で新版と交換するつもりでいます。
(この安定版と交換するのがイベント参加の動機です。)
お手数をおかけして申し訳ございませんが、過去バージョンを
お持ちの方はケースをお持ち頂けると幸いです。


P.S.
おかしい、なんで間際に更新してんだ?
今回もっと余裕あるはずじゃなかったのか??
あっれーーー???


[告知] COMITIA107参加
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


年明けの2/2に開催されるCOMITIA 107の卓が頂けました。
もしよろしければお立ち寄り下さい。
--
名称: COMITIA 107
日時: 2014年2月2日 11:00-16:00
場所: 東京ビックサイト 東5,6ホール

サークル名: COFFEE SHOP
スペース: へ31a
--

書籍の電子化補助ツール(CS-SkewChecker, CS-CropPicture) を
持ち込む予定でいます。

CS-SkewCheckerは秋のTAT-CONに持ち込んだもの(ver0.4) とほぼ
同等で追加機能の予定はありません。春のCOMITIAのバージョン
より安定しており、過去のバージョンをお見せ頂いたら実費で新版
と交換するつもりでいます。
(この安定版と交換するのがイベント参加の動機です。)

お手数をおかけして申し訳ございませんが、過去バージョンを
お持ちの方はケースをお持ち頂けると幸いです。


[参考]
ver.0.4での変更点
[追加] 並べて比較しやすいようにクロップした画像を並べて表示できる機能を追加した。(出力タブ選択時)
[追加] ファイル選択で、同一カテゴリの時にのみ反映するフィルタを追加した。
[追加] 角度検出で検出した角度を選択するUIを追加。
[追加] プロジェクト指定時に隣のフォルダを指定しやすくなるよう、前回指定したフォルダを指定しているようにした。
[追加] プロジェクト再開時に前に作業した時のタブとファイルを復帰するようにした。
[改善] プロジェクト再開時にドライブ位置が変わっていても読めるようにした。ポータブルドライブ利用時に利便性が向上。
[改善] プロジェクトの再開が失敗した際に、状態がおかしくなるのを改善した。
[改善] キャッシュ画像の生成時にプログレスバーがうまく動かない場合があったので別の方法へ切り替えた。
[改善] キャッシュ画像を WPFで作成するようにした。グレースケールがグレースケールになった。
[改善] 日本語文章の角度解析で別の解析方法を追加 (採用角度をこの結果にするようデフォルトを変更)
[改善] ファイル選択のホイールの送り量をシステム設定から 1に変更。
    ホイールで送った際に選択行が見切れる現象を改善。
[修正] グレースケール画像を読込んだ際に背景検出が行えない問題を修正
[修正] 画像出力の際にマージンが効いていなかったため修正

開発支援版のみ
[追加] 簡易ライセンスチェック機能を組み込み。
    (ライセンスファイルはアプリケーション直下に CS-SC_License.xml という名称で保存して下さい。)
[追加] キャッシュ画像生成時にマルチスレッドで動作し、スレッド数を指定できるようにした。ただ複数スレッドの方が遅くなる場合があり (1thread 5分 → 4thread 12分)。現状では1threadを推奨。
[追加] 画像出力でカテゴリ毎に分ける機能を追加
[追加] 検出角度が 0.4以上の時にセルを着色するようにした。
[改善] 画像出力の際にプログレスバーがうまく動かない場合があったので別の方法へ切り替えた。
[改善] 画像出力で、すべてをファイルを画像出力するから、選択したファイルのみ出力するよう変更した。
[追加] 画像出力の際にマルチスレッドで動作し、スレッド数を指定できるようにした。スレッド数を上げ過ぎるとOutOfMemoryで失敗するので注意。


P.S.
おかしい、マップを何度見ても通路側の席(お誕生日席)に見えるんだ……
正直サークルの配置場所間違ってないかと。こんな弱小サークル島中の
目立たない場所でいいと思うんだが。何か隠された意図でもあるんだろうか??


TAT-CON11参加報告
2013/10/06 都産貿で開催されたTAT-CONに参加してきました。
お相手頂いた方ありがとうございました。

--
名称: TAT-CON11/TAT-HON8
日時: 2013/10/06 11:00-15:00
場所: 都産貿 2F
--
自分とこの総評ですが、まぁ順調に赤字幅を広げておりますwww
色々厳しかった上に、修正版だったので知人に渡そうにも知人が見当たらなかったという……


TAT-CONは残念ながら今回で最後の開催となるそうで、主催のテツイヌ様
今までありがとうございました。

TAT-CONの事を知ったのは5,6年前?
サワタリさんがガレキの実演を行っていた頃になります。
あれを見なかったら今のCoffee Shopは存在しなかった。
立体物を作る上でどうしたらよいのか目の前で見せてくれ、おまけに多くのTipsと、
ある意味気楽さというかよい手の抜き方が混在してた良い講座でした。
もう一度見たいくらいに。

柔軟さと引き換えに、人数不足による至らなさなどがあったかもしれませんが、
私はTAT-CONの文化祭のようなのりや、実際に手を動かす人たちが参加する
雰囲気を評価したいと思います。
本当にありがとうございました。感謝致します。 > 主催者様、関わった方各位


2013秋のイベント参加
御無沙汰しとります。

秋のイベント参加ですが、
・10/6 TAT-CON
を予定しています。
10/20のコミティアは予定が合わず断念しました。すいません。

内容は、CS-SkewCheckerの最新版を持ち込む予定です。
(が、直前となっている今でもfixしていないのでどうなることやら…… orz)

前までの版をお持ちのかたは実費交換致します。
CDのケースに入れたラベルで確認しますので、お手数ですが持参下けると幸いです。


余談ですが、TAT-CONは今回が "最後" の開催とのこと。
10/6はサンクリや秋葉原で電撃のイベントがあったりして難しいかもしれませんが、
足をお運び頂けると幸いです。


コミティア104参加報告
5/5 に開催されたコミティア104に参加してきました。
当日お相手頂いた皆様にお礼申し上げます。
スキャン補助ツールの需要が 0でなかったことが励みになりました。
ありがとうございます。

一人当たりの説明が長いとか指摘受けてまして、FAQなどに
反映しております。少しづつでも改善していきたい所存。


○ 試験実装機能について
出力で試験実装したものですが、指定した対象フォルダの下に
CS-SC_Work\Output というフォルダが作成され、そこへ保存されます。
出力完了までに時間を要するため、うまく出力されているか確認する
場合はこのフォルダを参照して下さい。

○ ver0.2以降の既知問題について
残念ながら、CS-SkewCheckerに問題点が見つかっています。
申し訳ございません。
1. [現象] 環境によりタブメニューの文字の表示があふれてしまう。

 →システムのフォントサイズを100%より大きくしていると発生します。
  操作パネルの大きさをぎりぎりの固定サイズに調整したためでした。
  プライオリティは低めで、うまく妥協できるラインを見つけられれば
  適用したいと思います。

○ 今後の予定
次のイベントの参加は、まだ未定ですが秋頃を計画しています。

先延ばしにしていたのですが、修正を含めて今後どのように配布して
いけばよいか検討しています。

イベントで手に取って頂いた方に不利益にならないよう、
 1. 開発支援版 (イベント版含む)
 2. 少し機能を絞った普及版 (無償)
の 2本だてにする。
開発支援版の更新は普及版よりも早くする、
イベント版の後は 1ヶ月ほどは更新せず、直接来てくれた方を
最優先にする(最新版を使える)、といった事を考えております。
当方の理想としては、配布に手間がかからない事にあるため、
もう少し悩んでみます。

なお普及版で削る候補に以下を考えておりますが、イベントで
手にとって頂いた方で、候補に不満がありましたらご連絡下さい。
再検討致します。
- 試験実装した画像出力機能
- グリッドビューのセルのマーキング


[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。