Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TAT-CON10参加報告
TAT-CON10 (1/13)に参加してきました。
お相手頂いた方、ヒトバシラーにご協力頂ける皆様に厚く
お礼申し上げます。

かなり久々にサークル参加したこともあり、有意義だったり、
色々というかかなり多く反省すべきことが見つかって頭を
抱えたりしています。

有意義だった事
- 普段話すことのないような人とお話しできる、反応がみれる。
 普段の生活とは全然違う分野の人と生でお話できるのはイベント
 の醍醐味っすね。ただ配布するだけならオンラインで公開
 した方が楽なんですけど、コメントを得る機会は減るし、
 意見が偏ったり極端になるので。

 - 伺った範囲からは eTilTranScan Tailorって浸透していない?

- DVD-Rに焼いてもっていってますが、事前準備が造形に比べると
 圧倒的に楽。自分は複製が苦手なので、それに比べると圧倒的に
 楽で助かりました。

 電気屋行ってみて驚いたのですが、最近CD-RよりDVD-Rの方が
 容量が大きいにも関わらず安いんですね…
 でも俺 3MBしかいらないんだけど。

 予備に安いもの買ったら焼く速度が低下した事があった。
 ある程度定評のあるブランドにしとくべきか。
 でも国内メーカーのものだったんだよなぁ

- iPadのスタミナ、やはり非常に頼れる。ノーパソに比べると非常に。

- TAT-CONの参加方法、雰囲気を把握する
 開場直後より、午後の方が人が多い感じ?
 一定というより減らない感があって、まわりをみた 3時頃
 あれ増えた?という印象。

 事前にメールで送金証明やサークルカットを送ったんだけど
 いまだに告知ページで点滅してる。
 個人なので手間がかかる部分は対応できないのだろうけど、
 お金が届く届かないの部分は当日まで心配になったよ…
 # 誰かこの辺のイベント用システム作ってあげる人いないかなぁと思いつつ

 閉会後のお茶会、自分はほとんど出回っていなかったので
 かなり助かりました。

反省すべき点
1. 準備不足
初めてこの形態で参加する事もあり、意図していない項目ありすぎ。
準備大事。
- 持って行ったノートPCが知らない間にスタンバイに入ってた…
 画面が自分の方向いていないので気づかないと。

- 似たような感じで iPadでスライドを表示させていたのですが、
 最初の方スライドショーになっていなかった… 恥ずかしい orz

- 事前にテスト実行用の環境を用意していなかったので、
 200ページあるものに対して実行して、いつまでたっても終わらない…

2. 伝え方
- 足をとめてもらうのに長々としたスライドショーではつらい。
 # 2,3枚でインパクトある形にしないと無理か?

- マニュアルや広報したい点を紙に印刷して卓上にだしていたのですが、
 実際に読んでもらえるまでのハードルはかなり高い。
 たしかに自分が見回ってもそうする…
 これもぱっと見で分かるように工夫すべきだった。

- 今回、配置が端だったので横に出てプログラムを実行させ
 やすかったけど、島中だと画面みつつどうやって実行するんだ?と。
 実行させてる動画用意した方がいいのかなぁ。

 上の問題と合わせて、
 ASUS TAICHI (対面形式の両面ディスプレイ!ニッチだよね) が本気で欲しくなったり、
 GeChic ON-LAP で13inchクラスのFull HDのモニター出して欲しくなったり。

3. 頒布数、赤字
必要とされているかどうかの目安になるわけですが、
これはまぁ…その…なんだ…
予想より多めに持っていったらだだ余り過ぎたwww orz

すきやきさんから現場で Rに焼いたら?とか言われたけど、
その手はTAT-CONくらいしかできんだろうw

アキバでSD系のメディアをみたら最安で200円くらい。
これ以上赤字がでるのがためらわれたので断念したけど
100円位になれば、現地でコピーできるので在庫予測を
嫌ったらありになるかな。

頭としっぽはくれてやれで、欲出さずに少部数で堅実にいくしかないっすね。
あとイベントに応じた効果は、実際に出てみるしか分からないわけで、
当面赤を覚悟して望む所存。がんばります。

というわけでこの反省点を次に持ち込まさないよう頑張って
いこうと思います。

スポンサーサイト

TAT-CON05
TAT-CON05
場所: 都立産業貿易センター浜松町館 2F
日時: 2008/08/10 11:00~15:00~17:00

昼過ぎに一般参加してきました。
今回(一般参加って)無料ですか……(唖然) と思う。(カンパは可能です)

桜色フィギャーさんのレポートがかなり詳しいので午後から参加した者としては割愛します。

○ ディーラー(敬称略)
■ 雲母堂本舗
すじ彫り用にエッチングソーを購入。後で実験で使ってみたい。
こういう工具や素材系って潜在的な需要が高いこのイベントに合ってる気がする。

■ ONe
シュレディンガーの猫耳少女の1st seasonを予約販売していた。
新たに型を作るそうだ。

さわたりさんは今回カラーキャストの実演で型作成の方からやっていたらしい。
# 始めから見ていないので分からないけど、もしかしたら原型作成からかもしれない。

使用していたのはこれかな。
アルコール系のインクでカラーのバリエーションが豊かなのだそうだ。
ただし青がうまく出ないそうなので、青を出したい場合は顔料系のものを使用した方がいいそう。

混合比は 2%ほどが目安。
A液と混ぜて粒子を拡散させておいて B液と混合させる。(間違ってたらごめんなさい)
天円堂さんがA液が透明な方が粒子が拡散しやすくてよいとコメントしてた。


○ 電動ファイト
電動ファイトに使ったカンフーキッズは独特なサウンドと動きで爆笑。
あれだけで10人以上を寄せる効果があった。

アイソボットよく動くなと。コマンドたくさんあって初見ではかなり難しそう。


○ ナットレンチプロジェクト
15:00過ぎから会場に残ってくれている人で造形の共同制作。
造形イベントとして共同制作させるのは初じゃないか? とのこと。

ジョイントパーツは、トンボ鉛筆を四角形のレジンで接続する形式。
レジン側は +字になっているので 4本挿し込んで接続することになる。
トンボ鉛筆を採用したのは形が揃ってて、入手しやすいことに着目したそうだ。
あと六角形でナットっぽいので。

そのジョイントパーツを使って 4人(5人だった?) でチームを適当に作り、製作をすると。

共同制作って自分が足引っ張ったらどないしよとか最初に大きな抵抗があると思う。
自分のペースでやりたい人向けに、作業スペースで先行して作らせておくとか
別の進め方もやっておけば良かったのではないかと思う。
時間もまさに共有するって意味での共同作業ではないので狙ったポリシーから
外れてるかもしれないけど。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。