Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[告知] COMITIA107参加
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


年明けの2/2に開催されるCOMITIA 107の卓が頂けました。
もしよろしければお立ち寄り下さい。
--
名称: COMITIA 107
日時: 2014年2月2日 11:00-16:00
場所: 東京ビックサイト 東5,6ホール

サークル名: COFFEE SHOP
スペース: へ31a
--

書籍の電子化補助ツール(CS-SkewChecker, CS-CropPicture) を
持ち込む予定でいます。

CS-SkewCheckerは秋のTAT-CONに持ち込んだもの(ver0.4) とほぼ
同等で追加機能の予定はありません。春のCOMITIAのバージョン
より安定しており、過去のバージョンをお見せ頂いたら実費で新版
と交換するつもりでいます。
(この安定版と交換するのがイベント参加の動機です。)

お手数をおかけして申し訳ございませんが、過去バージョンを
お持ちの方はケースをお持ち頂けると幸いです。


[参考]
ver.0.4での変更点
[追加] 並べて比較しやすいようにクロップした画像を並べて表示できる機能を追加した。(出力タブ選択時)
[追加] ファイル選択で、同一カテゴリの時にのみ反映するフィルタを追加した。
[追加] 角度検出で検出した角度を選択するUIを追加。
[追加] プロジェクト指定時に隣のフォルダを指定しやすくなるよう、前回指定したフォルダを指定しているようにした。
[追加] プロジェクト再開時に前に作業した時のタブとファイルを復帰するようにした。
[改善] プロジェクト再開時にドライブ位置が変わっていても読めるようにした。ポータブルドライブ利用時に利便性が向上。
[改善] プロジェクトの再開が失敗した際に、状態がおかしくなるのを改善した。
[改善] キャッシュ画像の生成時にプログレスバーがうまく動かない場合があったので別の方法へ切り替えた。
[改善] キャッシュ画像を WPFで作成するようにした。グレースケールがグレースケールになった。
[改善] 日本語文章の角度解析で別の解析方法を追加 (採用角度をこの結果にするようデフォルトを変更)
[改善] ファイル選択のホイールの送り量をシステム設定から 1に変更。
    ホイールで送った際に選択行が見切れる現象を改善。
[修正] グレースケール画像を読込んだ際に背景検出が行えない問題を修正
[修正] 画像出力の際にマージンが効いていなかったため修正

開発支援版のみ
[追加] 簡易ライセンスチェック機能を組み込み。
    (ライセンスファイルはアプリケーション直下に CS-SC_License.xml という名称で保存して下さい。)
[追加] キャッシュ画像生成時にマルチスレッドで動作し、スレッド数を指定できるようにした。ただ複数スレッドの方が遅くなる場合があり (1thread 5分 → 4thread 12分)。現状では1threadを推奨。
[追加] 画像出力でカテゴリ毎に分ける機能を追加
[追加] 検出角度が 0.4以上の時にセルを着色するようにした。
[改善] 画像出力の際にプログレスバーがうまく動かない場合があったので別の方法へ切り替えた。
[改善] 画像出力で、すべてをファイルを画像出力するから、選択したファイルのみ出力するよう変更した。
[追加] 画像出力の際にマルチスレッドで動作し、スレッド数を指定できるようにした。スレッド数を上げ過ぎるとOutOfMemoryで失敗するので注意。


P.S.
おかしい、マップを何度見ても通路側の席(お誕生日席)に見えるんだ……
正直サークルの配置場所間違ってないかと。こんな弱小サークル島中の
目立たない場所でいいと思うんだが。何か隠された意図でもあるんだろうか??

スポンサーサイト

コミティア104 (5/5)
お久しぶりです。
GW如何お過ごしでしょうか。

5/5 に開催されるコミティア104 に参加予定になっています。
うち目当てはないと思いますが、当日会場にこられて気が向いたら
足を向けて頂けると幸甚です。
--
イベント名: COMITIA104
日時: 2013/05/05 11:00-16:00
場所: 東京ビックサイト 東4,5,6ホール
--
サークル名:Coffee Shop
席:ゆ48b
--

配布予定物は、こりずに紙の電子化補助ツールを予定しています。
- CS-SkewChecker
 最新版を持ち込む予定です。
- CS-CropPicture
 改版の余裕がありません。おそらく前と同じ版になります。

# 参加準備で貴重なGWが潰れていくのがいかんともしがたく…… (;_;)



CS-SkewCheckerについて
今回は速度向上を目指して作成を行っています。

- ライブラリ変更などによる性能向上 (そんなに早くもなっていない orz)
- 直線の検出角度の精度を 1桁あげた。
- 紙面の解析処理を追加 (おまけ)
- 色々と目についたバグを修正した。

(5/4追記)
最終的に以下のようになりました。

[新機能] コンテンツの2値化閾値を自動取得できるようにした (ver0.1.2の頃かもしれん)
[新機能] 特定の背景を利用したライン検出ができるようにカラーフィルタ機能を追加
[新機能] エッジ認識方法を選択できるようにした
[新機能] (おまけ) 紙面の位置を検出、調整する機能を追加

[改善] 使用ライブラリの変更などによる性能向上。
[改善] 直線の検出角度の精度を 1桁あげた。
[改善] 左クリック+ホイールをファイルの送りにしていたが、
    紙面調整と相性が悪かったため 右クリック+ホイールに変更した。
[改善] ファイルを変更するとファイル選択が外れてしまうため、Ctrl+Fで再度適用されるように改善した。

[修正] 色々と目についたバグを修正した。


TFin有明4サポート用エントリ
TFin有明4用、サポートエントリ
仮置き。

ご参加された方お疲れ様です。
お立ち寄りになられた方ありがとうございます。

すいません、配布の際に渡しそびれたものがあります。
コンタクト取りたいので連絡先を教えて頂けないでしょうか。
コメントの非公開機能で書き込んで頂けると助かります。

作成にあたってですが、パーツ間の合いがきつきつなので、
1. 格納した状態
2. ばらばらにした状態
の 2つのうちどちらかを選んで作るのが吉かと。
サフ吹いたりすると塗膜の分で入らなくなったりしますので
格納もできるようにする場合はある程度(塗膜分)事前に
削り取って調整して下さい。

展示で上部が割れた原型置いてましたがあれサフの分で
太ったためためで、えいやと無理に押し込むと割れました。
ご注意を。

全くもって無駄な話ですが、リエントリカプセルは前に
作ったはやぶささんが手に持ってたものと同サイズで
交換可能にしています。


● 作成・塗装にあたっての参考情報

例によってJAXAのフォトアーカイブが非常に役立ちます。感謝感謝

- インスツルメントモジュールと支持アブレータ : 内部側の目安に。
- インスツルメントモジュールと支持アブレータ : 内部側面側から。

- 背面ヒートシールド
- 前面ヒートシールド

- エンジニアリングモデル : 全体の具合に。
    サンプルの背面ヒートシールドは銀色になっていますが
    本物はゴールドとのこと。
    黒くなっている部分に穴があります。本体がカプセルを
    保持するためのものだそう。

宙博2010 のレポートにリエントリカプセルの内部がわかる
模型が展示されていました。ご参考までに。

こちらは手前みそ:
リエントリカプセル 塗装例1

リエントリカプセル 塗装例2

銀色の部分はほとんどビスマスパール (触っても
にぶくならないように)。
下地を黒とグレーで光り方を分けています。
# 失敗したけどね!

ゴールド部分は、いつものように
下地: ガイアノーツ EX-ブラック で上に
ビスマスパールを吹いてシルバーにして
更にコピック+クリアーで着色したもので
吹いています。

真ん中の底部はカッパーを使って色味を変えています。



履歴:
- 2010/12/12 : 公開
- 2010/12/26 : 宙博へのリンクを追加
- 2011/02/14 : 塗装例追加


[告知] TF有明
いろいろ不義理してすいません。
公私とも忙しくてにんともかんとも。
# デスマーチって嫌ですねぇ……('A`)

さて週末のTF有明ですがWork.5 はやぶささんを配布した方は
インストと袋持ってきて頂けると何かあるかもしれません。

Work6: カプセル原型
がたがたなんがなぁ…もはや修正する時間ないんすよ……

TFはやろうと思ってたことの 4割もできなかった (ノД`)ノ
すでに反省会モードに突入中

余裕できたら追記します。
→えーすいません余裕なしでした。どつぼにはまりまくってます……
 塗料の乾燥が待ちきれずに触ってしまい痛いことになったりとか。


(仮置き) WF2010Sフォロー
すいません時間がないので仮置きします。


はやぶささんは次のものを参考にして下さい。
- 小惑星探査機はやぶささん

- バックパックは相模原の試験機が参考になります。
 各種雑誌などで載っています。
 自分が撮影したものも挙げるつもりでいますが
 少し時間を下さい。
 → バックパック作成フォロー として記事を設けました。


諸連絡
ものを捨てても捨てても終わらんです > 大掃除

諸事情で大掃除してますが思い切りのよさが試されている気がする。
中途半端なのがあかんのでしょうかね、自分。

連絡:
だいぶ悩みましたがWork1(ポプリ), Work3(かぐやたん)のシリコーン型を廃棄しました。
Work3のストックは 5個程度。需要があるようでしたら型の再作成を行いますが
前回のTFの雰囲気からすると十分なんではという気がしてます。

# 決心が揺らぐのでとっとと回収車がやってきて欲しい


[サポート] トレジャーフェスタin有明2
トレジャーフェスタ in有明2で寄って頂いた方ありがとうございました。
色々励みになる言葉を頂き感謝しております。

万が一配布したキットに問題があった場合このエントリのコメント欄を使って情報を書き込んで下さい。
その際、
- 連絡用のe-mailのアドレス、 (これを隠すためSECRETのチェックを入れてください)
- 非公開設定 (SECRETのチェックボタンの意味)
を明記して頂けるようお願い致します。

記述の際、添付写真の裏面にある数字をついでに記載してもらえると助かります。
ないとは思いますがありえない数値だと冷やかしだと分かって肩の力が抜けますので。



かぐやたんに関して

補修と塗装(使用塗料) に関しては過去のエントリが参考になれば幸いです。
- [サポート] ワンダーフェスティバル2009[夏] ← 展示してたのはこちらの塗装メモの方
- Work.3 : 塗装例(提出版)

バックパックに関しては以下のエントリが参考になると思います。
- メモ: 月周回衛星かぐや/SELENE

バックパックはパドルを設置する面のみ平らになっててその面にある突起などはゲート跡です。


持っていったものが結構余ったのですが関東圏では需要をひとまず満たした
と思ってよいのでしょうか?申し込みが先のイベントは来年の春か夏のようで
満たしてるのであれば夏にまわすべきか?と今後を考えはじめています。

インストに記載誤りがありました。申し訳ございません > 関係各位    (11/2)
1. インストのコピーライトは (C)しきしまふげん/三才ブックス が正しいものです。
  キットへの刻印は正しいものとなっております。
2. 今回は通常の版権申請を通しています。注意事項の該当の項目は前回のみです。


[告知] トレジャーフェスタ in有明2
(仮置き)

10/12 トレフェスin有明2 (ビックサイト)
卓番 : D-サ-11
持ち込み予定: 月周回衛星かぐやたん (現時点で確保できる数量が不明。片手くらい?)

すいませんまだばたばたしてます。

数量としては前回もうないの?と尋ねられたのが 5人位だったので全国規模で
集まってる WFと比較して片手分くらいで需要が満たせるのではと思ってますが
どうなるのかさっぱり分かりません。
# あの時関西から来はったという方がいたので夏のWFで対応できないかと考えてます。

相変わらず抜きが悪くて初心者(ってなんやという話もあるけど) 向きじゃなくなってます。
申し訳ございません。
この辺の面倒が嫌な方は全力で回避して下さい。

半卓なので展示も WFから縮小させるつもりです。
バックパックは嫁いでいったため展示がありません。(仮組みも間に合わない)
というひどい有様なので写真とか言われると止めませんが苦笑いしてると思います。


前回添付していたインストに誤記が見つかっています:
  s/人口/人工/
  s/現代萌人工/現代萌/ ←これは切腹ものの間違いでした。すいませんすいません orz

--
Q.総パーツ数はいくつ?
A. 30くらいはあったような……

Q.製作期間はどれくらい?
A.2008/12~2009/05
 大体 2008/12~2009/02中 かぐやたん
 2009/02中~2009/04中 バックパック、ベース
 2009/04中~2009/06 複製、塗装

Q.キットを買ったら衛星かぐやの展開状態を再現できるのか?
A.No. パドルが畳んだ状態になってたりアンテナが固定化されているのでそのままでは無理です。

Q.なぜ名称に「たん」なのか?
A.色々あるけど衛星かぐややバックパック部分を一言で言い分けられることが一番の理由。
 硬派な方々からのある程度の反発があるかもと覚悟した上でそうしました。
 幸いにして未だクレームはきておらずありがたい限りです。




参考:
- トレジャーフェスタ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。