Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[自炊] エプソン ES-D400
書籍を電子データとして残すという話。

雑記に近いんですけど、資料として保存しておくことも
念頭にあるのでカテゴリはメモの方にしています。

今回の題材はエプソンES-D400というADFタイプのスキャナ。
結論から述べれば回避を超推奨。

続きの方は詳細を記述してますが長いので注意。


履歴:
- 2011/02/12 : 記述開始
- 2011/03/08 : 公開。○ヶ月我慢した。もう我慢の限界。告発する。
- 2011/03/21 : モアレ除去の効果が誤っていたため訂正。

[続きを読む]
スポンサーサイト

雑記: プラモデルカラーガイド
MODEL Artからプラモデルカラーガイドなるムックが出てるのをたまたま
見かけました。

プラモデルカラーガイド

へ~と思って手に取ったら思わずのけぞった。
こんな全開の雑誌ニーズは決して多くないだろうに良く作ったわと。

かなりお高いのは巻末のカラーチップ(基本色ではなくて特色を
少しなんですが本物を使用)があるためなんだと思います。
シルバーの見本とか。
中間はクレオスの色見本。こちらは印刷したもので厳密には正確
にはならないけどそれは承知の上。

プラモデルカラーガイド 中例

ガイアノーツとか各社の比較があればもっと嬉しいかな。
あと混色のヒントとかあれば最高とか思った。
やれば価格が酷いことになりそうだけど。

巻頭の解説記事だけでも私にはありがたかったというかこういうのを
探してたました。塗料全体を見たときに模型用塗料がどの辺に位置
してるのかまで踏み込んだものはあまりなかったと思う。
ありがたや~ということで即購入させて頂きました。
この本を作ってくれてありがとう。


# 続きはアマゾンへのリンクだけ。

[続きを読む]

Eye-Fi X2でトラブった……
写真のアップが面倒だ。BLOGの更新も億劫になる。
メディアを取り出すのが面倒。
→そうだ!自動で吸い上げられれば解決すんじゃね?
→世の中Eye-Fiというものがあってなぁ。
→でもお前SDを使うカメラじゃないじゃん
→……

とまぁそんな話。

前からコンパクトデジカメでは開放F値が F2と明るい Panasonic LX-3
を頭の片隅においていたのですがこれがなかなか値も下がらず
また後継機も出てこず、他のカメラにもぐっとくるのがなくと
思っていたらサムスンのTL550というものが。
ただこれ欧米でしか販売されていないという。
どうしたもんかと思っていたところたまたま寄った中古屋で LX-3がそこそこ安かった。
# あとで調べたらネット最安値とほぼ同額って落ちでしたが…… orz

ということで中古で Pana LX-3を購入してみたので上の続きができる。
その上こんどは Eye-Fiの新機種がリリースがされるという。
これは物欲の神が手を振ってるということでちょっと試してみようかと。
自己投資、自己投資と自分に暗示をかけながら。

Eye-Fi X2発売翌日の土曜日に相模原に行く途中で寄った立川ビックカメラ、
八王子ヨドバシではメディア売り場にかかっている札が前のモデルで
さっぱり売る気が感じられなかった。
店員に尋ねると奥から出してきたけども少しもにょりたくなる。
とはいえ相模原に着く前になんとか確保できてよかった。

[続きを読む]

青島のプラモの件
# カテゴリが微妙だな……

少し前に知ってどうしたもんかと放置していたのですがそうこうしてるうちに
/.-JPでエントリが立ったので気になった部分のみ記述。

大前提として盛り上がるのは大いに歓迎しています。


アオシマBLOG > はやぶさ商品化決定

・・・で、前も書いたとおりに、はやぶさは国の持ち物なので、商品化するに制限はありません。だから、だれでも商品化はできます。

正確には、別に国の機関が意匠登録をして、権利を主張することに法的な制限はない(はず)なんですが、JAXAはその成り立ち上、それをやらないということだと思うんですけどね・・・。

話を戻して、ですので、うちが商品化して売ることに、法的な問題は無いので、製作は始めてしまいます。


上の部分はすごくざっくり書かれているので少しフォローをしておきます。

まず衛星筐体に関しては現状意匠登録などはしていないようです。(一応調べた)
しかしJAXAのロゴやその他公開されている資料などはJAXAに著作権があります。
このためJAXAに無許可でそのような著作物を含めた形で販売することはできません。
JAXAのサイトで商品化の説明があり商業ルートにのせる場合はきちんと
そちらを通す必要があります。
そのルート上でものが望ましいものでないかどうかチェックするでしょう。
# そもそも商業ルートできちんと仁義きらないのはどうかという話があります

# 特にJAXAのロゴは正規品という感じを与えかねないものなので取り扱いは要注意。


アマチュアよりの話に。
# そもそもプロは権利関係を知ってるだろうから書いてもしょうがないしね。

まずコンテストなどへの出品は特に問題なかろうという話。

次に同人イベントですが、キット配布を行う場合上記の大本の制約があった上で
イベンター側の判断も加えられます。
つまりイベントによって主催側がJAXAに交渉するか、主催は行わず持ち込む側で
責任を持つか (持ち込み側で権利関係の調整を行うか) が別れます。
擬人化の場合はさらに擬人化を行った人への権利関係の交渉が加わってきます。
# HCとか色々あったんだ…… (遠い目


やぼな話ですいませぬが、上の引用部分は分かる人向けに書かれてて
立場が異なる人によっては誤解されかねないと思ったので……。
権利関係はナマモノなので今後ポリシーが変更されることもありえますので
作る場合は注意して下さい。

なお現代萌衛星図鑑は色々調整されて出版社(三才ブックス)を版元として
書類に登録すれば良いようになっています。
しきしまさんの擬人化をやる場合は楽ですよ~ > アマチュア原型師の皆さん

# 萌衛星図鑑の一つの功績はこの(造型関係の)権利関係の道筋をつけた事にあると思う。
# 誰かが言わないといけないと思ってたので蛇足ながらここに記します。




アオシマBLOG > 国産衛星プラモデルのアイデア募集
とのことなのでリクエストがある人はどぞー。

# 別に青島から何かもらってる訳ではありませぬ。(念のため)


三洋、カドニカクリーナー NPC-E25(L)
作ってる途中細かな部品を落としたりするわけですよ、ぽろぽろと。
それはもうぽろぽろと (;_;) > 誰にいっとる

落としてもいつもきれいになってるならどこに行ったか分かりやすい
のでしょうがなかなか理想には程遠く……。泣きながら作り直したり # 遠い目
工場関係な方などはその辺り徹底されてるのかもしれませんが
根がずぼらなものですいません。

掃除機で吸い上げてしまえばよいのかもしれませんがごみも一緒くたに
なってしまうのが難点でした。ごみパック式だと最悪パックの解体になるので
サイクロン方式の方が楽なのかなぁと思案しつつ数店巡りながらよいものが
ないかと探してたらこんなのを見つけました。

  SANYO、カドニカクリーナー NPC-E25(L)



履歴:
- 2009年12月末購入
- 2010/01/01 : 文章をおこす。ネットだと安いっすねぇ orz
- 2010/01/09 : 公開


[続きを読む]

eneloop neck warmer
寒い時にイベント参加する時の対策をということでSANYO eneloop neck warmer
を試してみました。
# ちょうど寒波が来たところなんで。

- 充電池は前側に見えないように袋がついててぶら下げる形。歩く程度では重みは感じず。
 走ると少し気になる。

- 肝心の暖めは首筋(背中の方)にヒーターがありカイロで温めてる感じ。一言で言えば「ぬっくい」。
 日向ぼっこしてる程度で熱くなり過ぎずちょうどよい感じ。

- ベルクロ部分をきちんと首に絞めないとヒーターが首に密着せず恩恵が薄い。

- 耳まで隠せないので寒風すきすさむ状況ではつらい。(← 付け方がうまくないだけかもしれん)
 (髪が長い)女性向でないかもしれないけどもう少し丈が長めだと嬉しかった。

- (色々言われてるようですが)カラーのバリエーションがもうちょっと欲しい。
 # 人と被るのはすぐに想像できる。オプションで布地の方のみ出してくれんかねぇ。

電源OFFにしたら違いが分かるので一定の効果はあるんではないかと思う。

参考:
- SANYO
 - eneloop
  - eneloop neck warmer「充電式ネックウォーマー」



  


ディーラーカットのドット数

● 必要ドット数を求めるスクリプト

「dpi」に指定されたdpi値(1inchあたりのドット数) を、
「cm」に用紙サイズをcm単位で入力。入力フィールドが 2つあるのは縦横に備えたため。

「変換する」ボタンで入力された値を元にドット数を「dot」に記述します。
「値をクリア」ボタンは入力文字列を削除します。

 

dpi cm   dot
 

 

動作は無保証

変換にあたっては 1 inch = 2.54 cm としています。


参考:

Photoshopにより算出した値

イベント  dpi  幅×高さ (cm) 幅×高さ (dot)
 WF 2009[夏]  400  5×4  787×630
 TF in有明2 (2009)  300  7×5  827×591
 HC07 東京 (2009)  600  5×5  1181×1181

TFはディーラーカットの部分のみ抽出してドット数を算出してます。

揃ってる方が楽なんすけどねぇ……


履歴:

  • 2009/10/21 : 記述
  • 2009/12/11 : 公開


メモ: エアコンによる除湿
WF2009Sが迫る7月でしたが今年はやけに雨が多い気が……

雨が降ると湿度が上昇するわけで、湿度が高いと
- エアブラシで塗装していると水を吹く
- 複製していると発泡する
など色々嫌な目にあったりします。

そこで除湿を考えます。
除湿するにはエアコンが便利ですが除湿と冷房の 2つのモードで誤解されがちなのでメモ。

仕組み的には
空気を冷やすことで含まれる水分を液体にし室外に排出していきます。

エアコンの運転モードは次の観点で動作するそう。
冷房モード
  空気を強く冷やして部屋中の温度を下げることに主眼を置く
除湿モード
  空気を少し冷やし、温度をできるだけ下げずに湿度を下げる

除湿という観点に絞れば空気をより冷やす分冷房モードの方が除湿できる

除湿モードは人にとって快適に除湿するためにあり必ずしも除湿を冷房モードより
効率的に行っているわけではない
。ということらしい。

うちのおんぼろ機では確かに冷房にした方が湿度が下がりました。


なお除湿の方法にはいくつかあり一概に冷房より電気代が安いというわけではないそう。
- 弱冷房除湿
- 再熱除湿 (冷やした空気を再度温め室温をできるだけ下げないようにする)

室温、電気代の観点で使い分けが望まれるそうだ。

参考 :
J-CASTニュース : 「除湿」か「冷房」か 夏場エアコンの効率利用法

日立: カラッと除湿の誕生
  除湿方法の分類がある。

履歴:
- 2009/07/24 : 要点のみで初出
- 2009/08/05 : 書き直し




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。