Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PIE2009
正直やばいのですが一年に一回ということでPIEに行ってきました。
--
イベント名: PHOTO IMAGING EXPO 2009
日時: 2009/03/26~29 10:00~17:00 (3/28)
場所: 国際展示場
--

■ 富士フイルム
3Dデジタルカメラが今回ネタ的に一番未来を感じさせたかなと思う。
3Dってどんな感じに見えるのだろうとwktkして見たのですが、レイヤー状というか
拙い例えだと本を開くと折っていたのが立つようになりそこが浮かび上がるという感じ。
滑らかに 3Dではなくて物体が層状になっているだけに見えたのが正直あれっ?と
思ってしまった。
とはいえ 2つの光学系を備えててそれぞれ別設定で一度に撮れたり、パノラマが
作れたりと普通に便利に使えそうで面白そう。

右のレンズに指があたるのでは? と質問をぶつけたところ、製品版では電源をONに
するのに前面がスライドになってて指をすべらせるたらレンズした下になるように
しているそうです。

■ ワコム
Intios4 が展示されてて訪れる人にレクチャしてました。
小と中の差が結構大きく、
- ボタンが 2個少ない (小は 3x2で中は 4x2)
- 有機ELのディスプレイが小にはない
とか。
有機ELは各自で付けた設定名がそのまま表示されるので良い感じ。

ボタンは確かに傾きが微妙に異なってます。キーボードのF、Jのポッチみたいな
突起を付けるのもありだったと思うがそちらを採用しなかった理由はあるのだろうか。

ペン先の荷重認識が1gになったことで、力を全くいれずにペンを移動させただけ
でも描けるようになってます。ボールペンを同じように力をいれずに紙の上で
滑らせたら描けるのが再現できるようになったとか。

無線版は今のところ計画なし。
前に出してたBluetooth版Favoはさっぱり売れなったらしいので需要ないと思ってる。
# 私は欲しいのですがね…… orz

旧Intiosのペンはどうやら使えなさそうです。

■ NANAO
買ったモニタの件で相談してみる。
ディスプレイの sRGBモードではどうやらちゃんとした sRGBにならないらしいことが判明。
うぉ!? とびっくりする。
添付CD-ROMのICCプロファイル入れてみてとのことですが、誤解してる人いるんじゃないか。
他カラーマネージメントに関して少しレクチャを受ける。

■ Panasonic
入り口すぐ横のかなり良い位置に構えてて本気度を感じた。
が、私はマイクロ4/3 のレンズしか見ない。短焦点でかいよ……。

■ Olympus
松レンズを借りてみた。
すごく明るい。ライトが当たってるところをみたらそこだけぴかーと輝いてる。
良すぎて借りるんじゃなかった……と後悔。 # 300kするレンズです。

E-620での試写では梅レンズ装着してたためか、暗いところだと中央以外の
ポイントで結構迷いが発生していた。基本機能はよさそうなんだけど買い替え
まではいかないかなというのが自分の評価。
縦グリップを握ってみて AFポイントの変更が立て位置ですぐに出来なさそうな
事に気付く。というか驚いた。

■ Pentax
シルバーのK20Dがなかなかいい感じで、シルバーのFA limitedにすごく似合ってる。

■ SIGMA
DP2、結構レンズの繰り出し量が大きい。
AFがコントラストのためか位相差と比べると少し遅いのが私の用途ではネック。



履歴:
1. 2009/03/29 : 公開
2. 2009/03/30 : wacomとOlympusにちょっと追加。

スポンサーサイト

電撃ホビー工房実演講座 マスキング、赤、青
# すいません、うっかりしてイベント名が流れてしまったので適当に記述しています。
--
イベント名 :
  13:00~14:00 マスキング講座
  14:30~15:30 エアブラシ塗装講座 赤編
  16:00~17:00 エアブラシ塗装講座 青編
日時 : 2009/03/08
場所 : (秋葉原) LaOX アソビットホビーシティ2F 電撃ホビー工房
講師 : マイスター関田
--

以前スーパーモデラーズで実演講座がありいろはの"い"すらしらない私は非常に
助かっていましたが、残念ながら 1年ほどで閉店してしまいました。
閉店から数ヶ月後(LaOX) アソビットホビーシティに電撃ホビー工房が引き継がれ
嬉しいことに実演講座が再開したので見学してきました。

今回は赤、青の塗装講座を聞きにいってます。
塗装講座の前にマスキングの講座があったのですが到着時には既に始まっていて
途中から拾った程度の内容です。



履歴:
- 2009/03/21 : 公開
- 2009/03/22 : 下地テストの画像を追加

[続きを読む]

HC GK01
版権申請期日が迫りかなり余裕がなかったので見送ろうと思ったのですがプラ棒が
必要になったとか近くを通りかかる理由を作って一般参加してきました。
なお会場内をざっと通り過ぎただけのため内容ほとんどありません。

----
イベント名: Hobby Complex GK01
日時: 2009/03/01 11:00~15:00
場所: 都産貿 4F, 5F
----
履歴: 2009/03/01 書き出し、2009/03/15 公開



アキバにてWFのマニュアルをもらった後ボークスでプラ棒を入手。
急いで移動し 13:40過ぎに到着。
アキバを離脱した後ワンホビのことを思い出す orz
都産貿到着時には入場フリーになってました。パンフ欲しかった。

今回 4F, 5Fの 2フロア構成。
- HCとして初めてのガレキオンリー
- こういったイベントで(多分)初めての年齢制限エリア構築
が自分の中でのポイントでした。

午後遅い時間でも4Fはかなりの人がまだまだ残ってて結構にぎわってるなという印象。
歩いてて気付いたのですが壁使ってないんですね。
列形成とかで利用したんだろうけどこの時間になるともったいない印象。

5Fは4Fに比べてがくっと人が少なくて温度差を感じました。
4Fに比べてディーラーもがくっと少ない印象です。
こちらに配置されたDは少し不満でるんじゃないか?と頭をよぎる。

その5Fに年齢制限エリアを設置してました。
エリアはテープ区切りではなく覗けないようつい立でブロックしています。
制限エリアに入る前に入り口で身分証を提示する必要あって提示すると
ピンクの帯を手首に巻かれます。この帯帰りにとろうとしたら途中というか
中ほどでは切れにくいようになってました。
ちゃんと付け替え防止を考えてた模様です。

Vispoさんとかミリメートルモデリングさんとかが制限エリアに入っている理由が
よくわからないような。
# HCは基準があまり明確に定まっていないように見えます。
# ところで販売物の査閲って開場前に行ったのでしょうか?

あとアイテム 1品のためにそこに押し込められている場合があったようです。
自分は自由に楽しんで作った作品を色々とみたい人なので、こういった状態を
回避するためにあえて作品を落とすことに繋がらなければいいけどと危惧しました。
また単純に全年齢向けのものが一般参加者にとって買えないケースも出て
くるのではないかと思いました。

ただ身分証を提示しなければならないが故にある種の人たちからブロックされて
逆に安心なのかも? と思ってしまいましたが。
これってどっちに転んだ方がいいんだろう。

仮想的に全年齢向けと年齢制限向けとで 2卓出すことが推奨されていると考えれば、
自分の場合お金は無理して出せても人手が出せません。
コミティアの委託販売のようなサポートがあれば助かるのですが。



# 敬称略にしています。

● なかはらワークショップ
イベントのコンテスト常連のこーほくさんがディーラーデビューしています。
型破損で残念な結果となってしまいましたが、それでもネギま!がHCでも降りることを
示したのはイベント的に貢献だったのではないかと思います。

この原型作成の経過をwebで公開されてた模型塾のシリーズは今度原型作って
みようと思い立った方は見ておいた方がよいかと。
# 私にとってはかなりのハイペースで作りこんでいて単純にすごいなぁと。

(私信)
いつ離脱するのか本当に分からなかったので立ち話中に割り込んで本当にすいません。
不躾だったことを謝罪いたします。
# 弁解ですが会場を周回するなど時間稼ぎはしたのですがじれてしまいました。

WHF有明
> それと、作品を出してるときや撤収時に、何人かの方からお声をかけていただきました。
の出してる時にお礼を言ったのが私だったりして厳密には初対面ではなかったりします。
いや初対面か。ともかくも気にしないで下さい。
私の場合あいつ暇そうにしてるから利用してやれくらいでちょうど良いと思います。


祝くろうさ亭サイト
こちらとかイベントなどの際にお世話になった くろうさ亭 の中の人がようやく公開サイトを作成したようなのでリンクを張っておきます。

リンク: くろうさ亭

# まだ工事中多いようですけど < 一言多い


[Work.3] α-2 : 今自分にできること
うひぃ~しんどい。この時間(3/2 08:00)までかかった。

Work3-alpha2

GWに開催されるHobby Complex07 (HC07) に版権申請をしました。
いつもはこの時期参加しないのですが、今回ばっかりは時期を逃すと
落ちてしまうため多少でも無理しないという心境だったりします。

予定では着色済みの完成品で申請のはずだったのですが案の定遅れてしまい
このような原型段階でチェック用の写真を送付しています。 # なお上の写真は送ってません
なおどの段階で申請写真を撮るかはディーラーさんよってまちまちだったりします。

# あ!写真見て鉛筆で黒目入れるの忘れたことに気付いた orz


web申請を行った際に気付いた箇所を。
1. HCの版権申請システムですがディーラー名と氏名でスペースを考慮していない模様。
 Coffeeのみになりそうだったので CoffeeShop と連続して記述。
2. 電話番号と携帯電話の番号を両方記述しなければならない模様。
 携帯電話を持ってない人はどうすんだと…… # 持ってる人は同じ記述をすればいいだけのはず

この辺りなんとなく初歩的な事に思えるのですが。 > 事務局さま



2009/03/02 : 公開。
2009/03/03 : 語句の修正加筆、追記の画像を大き目のものと入れ替え。



[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。