Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メモ : ファレホ雑感
Work.3の提出版の瞳塗装でファレホにトライしてみました。(前回はアクリルガッシュ)
その時の感想です。
# 例によって無保証な内容です。

- (買ったところの) 店頭にあった色見本と違った感じの色があった……。勘弁して下さい。
 # 何か使い方がまずいんかなぁ?……

- 筆塗りでやろうとすると、水で薄めたものはかなりむらがでやすい。
 一見エナメルのようにすっとしているがその後の塗料の広がりというか均し具合がよくない。
 広がりきる前に乾燥が始まってる感じ?
 筆塗りの場合は溶くのは水よりもファレホシンナーの方がむらの点でベターっぽい。
 →エアブラシ用の希釈にファレホシンナーの必要性を特に感じなかったがこういうことか?

- アクリルガッシュよりのりがよい(定着性がよい)。
 アクリルガッシュは一定のライン以下まで薄めてるとはじかれるのでその見極めがむずかった。
 特にぼかしたいなぁと思って薄めてる場合に弾かれてしょんぼりとか。
 あとエナメルのクリアーを上からちょんとさしたらそこが薄くなったりと。
 そんなこんなでアクリルガッシュは難しいと思った。

- ラッカー系塗料の上に筆で塗った直後に水を含めた筆でなぞってもあんまり
 塗料を除去できない。
 ふと思って少しだけ水を含ませたクッキングペーパーで少し強めになぞってみたらあっさりとれた。
 表面(空気に触れる面)の乾きは早い模様。実行した直後はへぇ~と思った。

- 塗った後の光沢の有無はバーニッシュで整える。
 塗料の保護にも使える。 ← これ重要 (自分的に)

 バーニッシュのスプレー小さくて手ごろな値段のが欲しい。  # ぼそっ

- モデルカラーを水で薄めてブラシで吹く場合、トリガーの引きすぎに要注意。 > 自分
 ぶぁっと出たり、粒子がでかいのが出たり。
 へたくそなのが悪いのですが……心臓に悪いので勘弁して下さい。
 頬のチークのような面積が狭い場合はかなり絞った方がいい。


模索中:
- グラデというか下の色と少し混ぜたい場合にどうすりゃいいのか。
 Game Inkというシリーズが染料系でそういう感じに使えるっぽいけどバリエーションが少ない。



履歴 :
- 2009/08/14 : 記述開始
- 2009/09/26 : 公開


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/103-5c5c935d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。