Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電撃ホビー工房: 超音波カッター工作実演
--
名称: 超音波カッター工作実演
日時: 2009/08/29 15:00~16:00(?)
場所: アソビット ホビーシティ 2F 電撃ホビー工房
講師: マイスター関田
--
本多電子株式会社の超音波小型カッターUSW-334 の実演です。

15:00~15:25くらいまで話した後実際に触ってもらうという内容でいつ終了したのか
は把握していません。
実演に参加した人には 1500円位安くなるチケット渡してました。(有効期間は 2日)

# メモはあまりとってないのでほとんど中身ないです。



履歴:
- 2009/08/30 : 記述開始
- 2009/09/10 : 公開



● 超音波カッターに関して
- (リューターと比較すると)静か、ごみがでない、早い

- 食い込ませる使い方は振動する部分にストレスがかかり良くない。
 そぐようにするのはかなり得意。
- 模型用の素材ではほぼなんでもいける。
 セメダインの馬パテでも削れるくらいよく削れる。

- クリアーパーツだと熱がかかり、ストレスがあまりかからない。
 →白化がほぼない
- 熱可塑性のある素材だとそりが出てくるので使った後やすってやる。
 どっちを残すかを考え残す方を少し余裕を持たせて刃先を当てる。

- できないこと
 かんながけ、両断

● 前のモデル(USW-333) との比較
- 333という前の型番のはアルミを使ってて熱に弱かった。
 →チタンに変更された。

- 替え刃が専用
 →オルファ、NTカッターの刃が使えるようになった。

- (替え刃ついでに) ジルコニアの刃は特に使用感の差を感じなかった。
 皮とかねばりのあるものに向いているそう。

● Tips
- ガンプラでのサイズ延長工作とかすげー楽になったとか。
- 刃を当てた後一瞬だけスイッチをいれると筋彫りに使える。


■ 体験会 (15:25~)
説明の後、実際に触ってみたい方が触れるようになっていた。
ガンプラ(ランナー)のランナーの他、各種ブロックも用意している。
- ファンド
- エポパテ
- ポリパテ

触ってみた感想:
- スイッチを押すと当て方によってはキュイーンと高い音が聞こえるが総じて静か。
- 粉塵を撒き散らさないのはやっぱりいい。

- 持ち方は親指と中指ではさみ人差し指でスイッチを押すのが普通なのか?
 この持ち方では外に払うそぎ方では手のひらをかなり傾ける必要があり難しかった。
 逆に自分の方に向ける削り方では問題ないけど滑ったらこぇ~と思う。
 特に小さなパーツとかでパーツを支える指が近いとき。

- 慣れなんだろうけどそぐのに手の向きがフィットしなかった。
 削れ出すとパテでもすぃっと削れていく。
- ランナーの両断は少し抵抗があったけどナイフやのこぎりでやるより楽。
 熱によってかたしかにそりがでた。



謝辞:
こういう高価なツール類を実際に触らせてくれる機会はあまりないわけで、
設けていただき感謝致します。 > 中の人

参考:
- 本多電子株式会社
-- USW-334 【超音波小型カッター】

- マイスター関田のモデリングブログ from電撃ホビー工房 2009年8月28日



この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/107-2fa01191



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。