Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


データのバックアップを考えた (ReadyNAS Duo)
2009年末からHDDが
- レコーダーの 4玉 (1玉がHWレベル、3玉が論理レベル)
- PC用のが 1玉 (SMART異常が出てBIOSから見えない。バックアップ装置でリトライ繰り返し中)
- 自鯖のが 1玉ワーニング表示中
と立て続けに死亡してましてこりゃあかんとバックアップ用にNAS導入を決意しました。

このままだと心が折れる。

時期的に新型AtomでBSDなりLinux構築して自鯖って選択肢もあったんですが
これ以上頭を悩ませたくない、時間をかけたくないという消極的な理由と
実績のあるものでバックアップしたい、なるべく電気代を押さえたい
というまともな理由で選択せず。
あとHDDを4台位前面から取り出せるような(安くて)良いケースがなかったというのも大きい。
# 需要あるとおもうんだけどなぁ。

速度が早いと聞いたQNAP、Thecus、NETGEARを調べてみると……高いっすねww
背に腹は代えられないが出せないものは出せんなという状態で悩みつつ
最終的に速度、容量は妥協するが後々容量が拡張できることは押さえることにする。
2TB HDD対応とか全体 6TB超えできるのかとかよく分かんなかったけど
2玉構成なら仮に 3TB/個を超えても大丈夫だろうと。

で、安くて説明が分かりやすかったNETGEAR ReadyNAS Duoを買うことにして
アキバをさ迷ったんですが amazonの方がかなり安かったのでとぼとぼと帰ることに。
翌日の朝その amazonのページを再読み込みしたら……

5000円も高うなっとる!
じゅっ10分前は違う値段やったやんか!という事態に。

いやぁ面食らった。目の前の文字がにわかには信じられなかったほど。

それなんて嫌がらせ?なら山田君の店で買うわい ・゜・(ノД`;)・゜・
と仕事終わったら泣きながらアキバに行きました。
きっとamazonは背中を押してくれたんだろう。

なお電車代で高くついたんでは?なんてやぼな事は言わない約束でお願いします。

お願いします。

心が折れるので。

続きの方は電源投入~手元にあったWD 1玉でベンチとってみた話。


履歴:
- 2010/01/18 : 執筆開始
- 2010/01/24 : 公開



● 初期立ち上げ
デフォルトが X-RAID設定になっているのでまずは 1台だけHDDをつっこむのがよいらしい。
最初に電源を入れるとなにやら動いてレスポンスが悪いのでしばらく放っておくのを推奨。
# Diskの組み込みとか動いているっぽい。

初期状態ではDHCPクライアント設定になっているので ReadyNAS Duoを
見つけるのにRIADar というソフトウェアが用意されている。
あんまりソフトをインストールしたくない派なので正直微妙。
機能的にインストールしてまで実行するものなのかなぁと。
なおある程度分かってたら http://IPアドレス/admin/ 経由で直接アクセス可能。

Firmwareが改定されていたためネットワークダウンロード~インストールと自動実行。
かしこい。

後はI/F設定でIPを固定化したり、サービス設定したり。
IP固定にすると RAIDar のお役が下がる。最初にI/Fの設定をさせて欲しかった。

CIFSは使っているworkgroupが勝手に記載されたけどあれどこから見つけてきてるんだろう。
なんにせよ簡便に共有領域が見えるようになる。NASバンザイ。


● メモリ増設
CristalDiskMarkを使ったら seq read で 10MB/s と遅かった。
製品サイトのIOMeterの情報から20MB/sは出るんじゃないかと思っていたので少し悲しい。

ReadyNAS ベンチ結果(default)


このNASはDDR 2700 SO-DIMMの 256MBを積んでおり、無保証だが蓋を開けて交換することも可能。
夢を見てしまったというか意地になってきたので 1GBに交換してみる。
参考情報では 1割増し程度にはなるっぽい。
本体左側の蓋を開けるだけでスロットが見えるので自作に慣れてる人だと交換は簡単。

どきどきしながら電源を入れて立ち上がりを確認。
いそいそとベンチをON。

seq readが 4~5MB/sに下がっとるwww
な、なんで~ 4000円もしたのに orz と失意にくれる。

ReadyNAS ベンチ結果(メモリ1Gup)


  本日の格言: 安物買いの銭失い

# 最初から QNAPとか買えばよかったんじゃというつっこみはなしの方向で。
# 分かってる分かってるんだ……

追伸:
sshの導入とかごちゃごちゃやってたら 10MB/sには戻りました。謎すぎるw
ディスクをいいやつ 2台入れるなどすればもっとよくなるのかなぁ? < ええ加減にせいっ



参考:
- NETGEAR
 - ReadyNAS Duo マルチメディアデータホームサーバ(ベアボーンモデル)RND2000

- NETGEAR ReadyNAS Community : ReadyNASの製品ポータル。NETGEAR社サイトよりもこちらの方が情報が多い。
 - 製品情報 > ReadyNAS Duo
 - コンパチビリティ・リスト : 推奨HDDとかのリスト
 - NETGEAR ReadyNAS Community Support Forum
  - FAQ : 日本語版FAQ

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/139-0b2b5f4f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。