Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Work.5 小惑星探査機はやぶささん
できた。後で書きます。これから会場行かんとあかん……

はやぶささん作例

ファレホで色塗った時バーニッシュで保護するんだけどそれが目の
黒の部分に被って白っぽくなってしまった。水性アクリルで
こすったけどどうにもならんかった orz

傷とか目立つので遠目からみると良いかもしれない。

履歴:
- 2010/07/26 : 公開設定し忘れていたのでONに。
- 2010/07/27 : 塗料データを追加
- 2010/07/28 : インストを追加



完成に伴いコード名「とあるイトカワさんちからの帰り道」から正式名称
「小惑星探査機はやぶささん」に変更しました。
カテゴリの名称を変更しています。

今回時間に余裕がなかったのですが、瞳を描かなくて良かったのが非常に
効いてきました。楽さが全然違いました。
考えてみると調色、目線を考慮した形状、ぼかしなど等手間がかかって
たんだなぁ。デカールを検討してみる価値があると思いました。

台にハンズで買ってきたアクリルのキューブを使用したのですが
すごく硬い……ピンバイスの針(2mm)が曲がったくらい。


● 使用塗料(参考程度に):

髪:下地 ガイアノーツ Ex-ホワイト
 クレオス 322 フタロシアニンブルー (ブルーインパルスカラー)

肌:下地 ガイアノーツ Ex-ホワイト
 ガイアノーツ サフレス用クリアーピンク、クリアーオレンジ を 9:1

頬:肌の上にファレホ サーモンローズ
口:ファレホ オールドローズ、
 左右上の濃い部分はレッド(バーミリオン)← 流れたっぽい

 # ファレホの上にはサテンバーニッシュで保護したのですがバーニッシュが
 # エナメル塗料の上に行ったら白くなってしまいました。
 # もし使うならかかる範囲に注意して下さい。

服:下地 ガイアノーツEx-ブラック、
 ビスマスパールで塗装の後、
 ゴールド部分はビスマスパールの上にクリアー+コピックYR-15極少量を重ねた。

ベルト:下地 ガイアノーツ Ex-ホワイト
 クレオス 129 濃緑色(中島系)日本陸軍上面色 ←中島系と見た瞬間もうこれだなと < えっ

手足(ホワイト部分):下地 ガイアノーツ Ex-ホワイト
 影にクレオス THE GRAY グレートーン2
 ガイアノーツ フラットホワイトでなじませ。だったけどかなり
 グレートーンが消えた感あり。もう少し濃くても良かったか。

足(ズボン部分):下地 ガイアノーツ ジャーマングレイ
 ガイアノーツ フラットブラック

足 (脛の□なところ) : ガイアノーツ 104 蛍光グリーン

イトカワさん:下地 ガイアノーツ Ex-ホワイト
 クレオス THE GRAY グレートーン3

リエントリカプセル:
 下地 ガイアノーツEx-ブラック、
 ビスマスパールで全体を塗装の後、
 ゴールド部分はビスマスパールの上にクリアー+コピックYR-15 (服と一緒)

パドル:下地 ガイアノーツEx-ブラック、
 上面はwaveのマイクロパールパウダー3 ホワイトブルーパール
 下面はブラックのまま、側面と上面の銀色はビスマスパール


● インスト
# 記述が不足してるので公開しない方がいいかもしれませんが……

Work.5 : インスト1 Work.5 : インスト2
Work.5 : インスト3 Work.5 : インスト4
Work.5 : インスト5 Work.5 : インスト6
Work.5 : インスト7 Work.5 : インスト8

● 追加部材
キットだけでは完成しません。真鍮船とか作業前に用意して下さい。
# いくつか詰めておこうかと思ってたのですが忘れてしまいました。
# すいません。

1.帽子のハイゲインアンテナとその受信器をつなぐ支柱は 1mmの真鍮線を使用しました。
 使用するゴールドと色味を被らせておくと着色しなくて済む分楽だと思います。

2.パドル上の突起
 0.6mmほどのプラ棒を使用。私はプラストラクトのを使用しました。

3.化学スラスタ
 レジンのままだと棒状の部分が細くて弱いため私は思い切って切り落とし
 0.6mmの真鍮線に置換しました。差込みなどで怖い思いをしなくなります。

 というか0.6mmの真鍮線にエポパテを適当に付けて(ろくろを使うような
 感じで)回して適当作った方が早いと思います。


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/163-de561bcd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。