Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はやぶささん 作成フォロー(バックパック)
インストに記載していますがバックパックは相模原の熱構造試験モデル
に似るようにしています。
# ちなみにフライトモデルの資料は私のような簡単な捜索では
# 見つけられませんでした。

バックパックを実機に似せるのは色々ご批判あるかもしれませんが
- 安全性の面から推進剤など危険物はなるべく切り離すだろう。
- どうせ外に出すならそれと分かる形状の方がぱっと見勝負の
 世界では分かりやすい。
- どうせ作るなら楽しい方を
とか考えまして。
まぁ一言で述べるならはマトリョーシカみたいな感じ。

なおかぐやの時にうかがったのを参考に擬人化が装備
している機器は分かる範囲でバックパックから取り
除いてあります。
(隙間が多くて残念な事にならないよう土台だけ残すとか
少し工夫しています)

多くなってしまったので続きの方で写真などを。

履歴:
- 2010/08/17 : 初出
- 2010/09/10 :
    +x (イオンエンジンの方) に画像を追加。
    プラ棒の径を誤ってました(0.6→0.4mmに訂正)。すいません。
    化学スラスタの置換の部分を追記。
    パドルのピンに関して画像の追加。径の訂正 0.8→0.6mm。色々すいません。

● +x方向
はやぶさ試験機+x

イオンエンジンの放出口がある方。
- フライトモデル(本番) とは微妙に形状が異なります。
- 上中下と 6箇所に化学エンジンのスラスタがあります。スラスタの土台は黒。

こちらの方向はフライトモデルの写真があるので塗装の際には
そちらを参考にして下さい。
→ JAXA はやぶさプロジェクト イオンエンジン  # これフォトアーカイブに載せるべきだと思う。

作ったバックパックはこちら
Work5: はやぶささんバックパック(+x)

イオンエンジンの発光はどちらかというと白っぽかった印象。
宇宙に出たり、見る方向を変えると色味が変わるのかなぁ。

化学エンジンの羽は厚めにしていますので削って薄めにして
あげるのが吉かと。

中和剤の部分はうまく複製できていなかったら円柱の部分を
削って 0.6mm0.4mm(すいません誤ってました) の
丸プラ棒で置換して下さい。
根元は少し太いのでこれも細めに削ると良い方向になります。
# この辺うまく複製できればよかったんだけど。今後の課題ですねぇ。

はやぶさバックパック イオンエンジン

化学スラスタはそのままだともろいので私は真鍮線で置換しました。
根元で切断して、穴あけて、真鍮線をそこに通して瞬着を流し込み固定。
少し大きすぎるのでサイズはその過程で調節。
はやぶさバックパック 化学スラスタ置換



● (多分) -y方向
はやぶさ試験機-y

ところどころに見えるケーブルは改めて確認したところ赤でした。
下は茶系で塗ったので失敗しとるw orz

Work5: はやぶささんバックパック(-y)


● (多分) +y方向
はやぶさ試験機+y

Work5: はやぶささんバックパック(+y)


● パドル
はやぶさ試験機パドル

はやぶさの進行方向(-x)を便宜的に黄色の矢印で記してます。

パドルはどうも点対称でもなく線対称でもないようで……
- 中央の面はコの字のへこんだ方が外側に向きます。
- 赤の矢印は銀色の部分が微妙に他と異なっているところ。

- 青の矢印が示す面は突起がついてます。

 キットでは突起の部分に△の渡しをつけて複製できないか
 トライしてみましたが100%失敗しました。ベルグさんの
 複製物でそういう処理をやっていたのでうまくいくかなと
 思ってみましたが所詮は付け焼刃だったようで……

 カッターなどで残骸を取り除いた後0.8 0.6mm位のプラ棒を
 瞬間接着剤などでつけて下さい。
 # 最初からこうしてもらう形の方が良かったでしょうか?

はやぶさバックパック パドルのピン

自分で塗ったのは以下。

Work5: はやぶささんバックパック(+z)

Work5: はやぶささんバックパック(-z)

裏面のケーブルは色々無理あってオミットしました。
手動だと難しいっす……

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/167-e2d9dc2b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。