Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春のヘッドフォン祭2013
春のヘッドフォン祭2013へ行ってきました。
春のヘッドフォン祭2013_ポスター
--
名称: 春のヘッドフォン祭
日時: 2013/05/11 10:30 - 18:30
場所: スタジアムプレイス青山
主催: FUJIYA AVIC
公式サイト: http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php
--

前回の秋のヘッドフォン祭2012に行った時は、道に迷ったこともあり終了
1時間前に到着。
# まさか道を尋ねた人があさっての方向を述べるとは思わなかったんじゃよ…
あまり見周れず少し惜しい気持ちがあったため、今回は少し早めに出発。
たしか前も雨でしたよね。

以下感想ですが、ど素人が感じた事なので真に受けないように。(念のため)



5/22 粋との聞き比べを追記

[SHURE]
つい先日発表された新機種 SE846 (AV watch) が目玉。
BAユニットの構成は高域×1、中域×1、低域×2 だそう。

視聴した印象は、王道。低音も高音もしっかり出てて、主張し過ぎす、
あくまでフラットな感じ。
ハウジングが大きくて、ケーブルも太く正直付け難いなぁと感じました。
# 慣れればそんな事感じないのでしょうけど。

後から知って驚いたのですが、価格が 12万ってのが手を出しづらいところ
っすねぇ……


[AKG]
高額すぎてはなっから手を出さなかったAKG K3003ですが、時間に余裕が
あったので視聴してみました。BA型とダイナミック型のドライバを両搭載
しており、ものすごいとは聞いていたので心構えがあったつもりでしたが、
本当にすごかった……

BA型の利点の解像感のある高音に、ダイナミック型利点の迫力のある
中~低音、それらが主張し過ぎず極めてナチュラルに出てくると。
ダイナミック型では拾えなかった高音をしっかり拾いあげてて、
あぁこりゃ脱帽するしかないねぇと思いました。
高音は丸めずそのまま拾ってきてるため、きつい曲は刺さりましたが、
あの次元であれば納得。
絶対欲しくなるから聞かなきゃよかったと思わせる名機でした。

同じ超高額品の SE846 と比べたら、私なら K3003をとるかなぁ。
こっちは断線が怖いけど。
# まぁ高値の花過ぎてどっちも買えないんすけどねぇ……
## あこがれの頂上対決の夢くらいみたっていいじゃないっすかwww


[Westone]
春のヘッドフォン祭2013_westone

新機種 Adventure Series Alpha (AV Watch, AV watch) が視聴できました。
これまでとは違いダイナミック型のユニットを搭載。

イヤーピースが変更になってて、これまではコンプライのがつけられたが、
専用のものになってる。
軸径が少し細め。ウレタンのはぷにぷにというかしっとり感あった。
シリコーンゴムのは、中に筋が入っててこれが装着感を増すんだそうな。

ケーブルは 2pinのやつから MMCXに変更されてる。

Westone 4R と比べて、ナチュラルなのはナチュラルなんだけど、より低音
よりな印象を受ける。聞いてみたところやっぱり4Rの方がレンジが広いそう。
あと午前と午後で感想が違って、午後になってから低音よりの印象を
持った人が多いみたい。

外で聞くことを想定し、生活防水。


[オヤイデ電気]
秋にFiioブランドでWestone 4R用のケーブルを参考展示していたのですが、
一向にでてこないので動向を尋ねてみました。
発売はなくなったそうです。首を長くして待ってただけにすごく残念 orz


[コンプライ]
今使用しているイヤフォンがコンプライにイヤーピースにチューニングされて
いるため覗いてみたら、今度新しく Tsシリーズを出すようでした。
春のヘッドフォン祭2013_コンプライ

Tsシリーズは、形状が円柱から球状に丸くなり、長さが短くなってます。
丸くすることで耳に当る面積を減らし、音への影響を押さえるそうな。
(低音だったっけなぁ?)
丸くなってる部分の直径(最大径)は前のシリーズよりも大きくなってました。

Ts-200などの番号は、他シリーズと同じ意味で、同じ機種をサポート。

ブースでの直売りは、Mがすべてのシリーズで売り切れ。S, Lが残りわずかでした。
店頭には 8月から並ぶそう。
なお今までのシリーズはリプレースではなく、併売とのことでした。


[音茶楽]
6月から発売予定の Flat4-玄 を限定先行販売。
春のヘッドフォン祭2013_音茶楽

前回の秋で何の気なく Flat4-粋 を知った後、全く予想以上にみせた
パフォーマンスに度肝を抜かれたため、ファンになっています。
会場に到着してから真っ先に向かいました。

自分は高音の刺さりが嫌でダイナミック型が好きなのですが、
なかなかこれだと思うものに出合えず悩んでいました。
IE8は、イヤーピースで合うものがなかなかなく、イヤーピース難民になる。
Westone 4Rは、標準のケーブルがだめだめでドライバの良さを全く生かし
切れていない、リケーブルすればましになるけど、+5千~1万余分にかかる。

粋なら、(BA型からすれば解像感は劣りますが) ダイナミック型の中では、
刺すか刺さないかぎりぎり辺の高音と、室内など落ち着いた場所で聞けば
よくわかるのですが驚異の低音を響かせます。
ダイナミックレンジが広い上にフラットとこの上なく好ましい。
買ってからあれこれ悩んで手間がかかる位なら、最初から粋にすれば
いいじゃないと。

あ、粋の熱いレビューは BARKSさんからも上がってますので、
是非ご覧ください。
【BARKS編集部レビュー】音茶楽Flat4-粋(SUI)は脳科学の夢を見るか?
人に良さを語らせようとする何かがあると思います。

で、今回は粋の改良版となる玄。
80時間ほどエージングしたものを聞かせてもらったのですが、バランス
は粋とほとんど変わらず安心。まだ若干硬いかなという印象があり、
粋の時は100時間経ってもまだまだ音が変わっていったので、エージング
がまだ足りないんじゃないかと思う。このため判断保留。

聞いたところ 10人中 8人が高音がより出るようになったと感じ、
2人が変わらないと言ってるようで、私は後者でした。
聞いた曲にも依存すると思うけどどうなんでしょ。
(私は高音の刺さり具合のチェックにトライアングラーの冒頭を使用。
手持ちで唯一 粋 で刺さる曲のためです。)

粋から積極的に乗り換えるべきかと問われれば、私の場合は微妙。
よい耳を持ってて、聞く曲が繊細な高音を持つようだったら、
乗り換えても損はないんじゃないかなぁ?と思います。
もしまだ粋を持ってないのならば玄を勧めます。

なお見た目は粋と似ていますが、
- 振動を抑えるシールを張るためキャビネットを少し大きくした。
- チューブに塗装をほどこし振動を抑えた。
- プレートなどを銅めっきした。
などなど、やった方がいいものは全てやってみたそうで、粋よりも
手間暇をかけられています。

蛇足ですが、コンプライさんはイベントの場だけでも、こういった
メーカーさんに新フォームを融通してもいいんじゃないかなぁと思う。
新しいもので試してみませんか?と。


[イベント全体に対して]
回を重ねるごとにえらい事になってきてるなぁと感慨深く思います。
これに合わせて新製品が発表されたり、海外から開発者が来てたりしてるんすよ?
発売前の製品が試せたり、ものによっては購入すらできると。
驚異的じゃないっすか。ヘッドフォン好きとしては天国っすよ。

斯様な場を提供して頂いたFUJIYA AVIC様に非常に感謝致します。
またご出席された皆様、特にお相手頂きました方々にお礼もうしあげます。
ありがとうございました。(&お疲れ様でした。)




コンプライの新旧比較。右が新しい Ts-200のS。左がT-200のM (Mなのに注意)。
S同士を比べたら大きさが変わっていることがより分かるのですが、手持ちが
なくってすいません。
春のヘッドフォン祭2013_コンプライ比較

Flat4 新旧比較。
左が Flat4-玄 + Ts-200(S)装着。右が Flat4-粋 + T-200(M)。
春のヘッドフォン祭2013_Flat4玄

ただ今エージング中。
イベント聞いた時と印象が変わってて、硬さとか違和感がありません。
高音も少し出てる??
Ts-200のせいで耳に入る位置が変化したためでしょうかね?
ただ Sサイズが合わないのか、長時間入れてると耳が痛い……

余談ですが、Flat4をShureがけしようとすると、傾きがあるため
左右入れ替えた方が入れやすいと思います。
Shureがけすると、タッチノイズが伝わりにくい、耳から外れた際に
ぽろっと落ちてしまわない、ちょっとだけ外したい場合にぶら下がって
邪魔する事がないといった利点があるのですが、左右入れ替えても
大丈夫なようにチャンネル入れ替えるアダプタとか10cmくらいの
ケーブルってあるんでしょうかね?
(→ 5/22までネットで探したり、店頭で聞いてみたりしたけどなさそう。)

5/13 修正:
- フラットの意味のところをナチュラルとしていた箇所
- Flat4の名称を正しいものへ (Flat-4にしていた)

5/13追記:
Flat4-玄ですが、Ts-200(S)だとどうも落ちやすいため T-200(M)に戻し
ました。低音がかなり増量したのでかなり漏れてたようです。

Flat4-粋は、他のイヤフォンと比べると同一ボリュームでも音が小さく
聞こえる傾向にあります。Westone 4Rの時もそうでしたが、ボリューム
を上げて聞くと実力が発揮されてきます。
理由は、素性が良いフラットなので、音を上げても変な方向へぶれないためです。
是非、音量を上げて楽しんでみて下さい。
あとかなり外音に影響されやすいので、静かな所で聞いた方が真価が分かると思う。


5/22 追記:
Flat4-玄を使っていて思った事
- 外出時にも使ってますが、タッチノイズは感じません。
- 粋でも思ったのですが、ケーブルはもう少し短くてもいいと思います。
 ケーブルのたれが自転車のハンドルにとられないように気を付けなければ
 ならない時がありました。
- 外で使うと影響を結構うけます。低音を感じにくくなります。
 祭の会場で低音が響かなかったのはこのためかもしれません。


エージングを行ったので粋と玄とで聞き比べてみました。
時間的には祭りの後からほぼずっと流しています。(100hは余裕で越えてるはず)
使ったイヤーピースは T-200(M) です。音源は iPod touch (5th:現行モデル)。

まず全体の印象ですが、玄は粋よりも応答性が良いのか、iPod touchで
1ボリュームほど上がった感じがします。高音と低音の印象が強くなり、
高音に関しては粋よりもよく出てきており、曲の解像感が上がった印象を受けました。
低音もFlat4で印象的な深低音というか沈み込む感じが一聴して分かるほど増しています。

玄から粋に戻した時、Retinaディスプレイから前の解像度のディスプレイに
戻した時のように、思った以上に影響を受けていた事が分かりびっくりしました。
前に(粋に)戻れるか?と言われれば戻りたくないなぁと思うようになっています。
なによりも粋の時に思った、これにBAのような解像感がもう少しあればなぁ
という自分の理想像に近づいています。

ただこの音質の向上が全てにとって良い方向に倒れたかというと、私の場合は
違いました。なかなか難しいです。
高音に関してですが、より刺さりを感じる曲が多くなりました。
低音は、太鼓とかはまれば超絶すごい(ほんとすごいよ!) のですが、
曲によってはベースが深低音の影響を受けたのか、もこもことはっきりしなくなって、
味が失われたものもあります。
また感覚的なものかもしれませんが、よく出る高音と印象的な低音の狭間の
中音域が少し弱く感じる時があります。

今はこれらの改善方法を模索しています。
高音の刺さりに関しては、コンプライのイヤーチップのチューブを 1mm位
切り、フォームをはめる位置をずらすことで何故か解消できました。
たったこれだけで随分違うため、もしかしてコンプライのロットにも影響を
受けるのかなぁ、と思い始めています。

現在は、低音の方の改善方法を模索しています。
イコライザーのBase Reduceを使うと気になっていた曲のベースのもこもこが
減少されたので、ポタアン入れて良い塩梅に調整すればいいのかなぁと思っています。
イヤーチップのフィット具合にも影響されるので、サイズを変えてみるとか
試行錯誤の余地がまだありそう。

せっかくの良機なので、もう少し自分に合う調整を探してみようと思います。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/197-ade15317



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。