Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


展示背景
イベントでサンプルを展示する際見栄えをよくするため飾ったりするわけですが
その時の背景に関して思うところを記述します。

最初に言っておくと、作品が映えるのが一番良い背景なのだと思いますし、
そのようにした方がいいと思います。
今回それとは別の側面からあえて考えています。

--
1. 人物の写りこみ防止
2. 写真の撮りやすさ → 滞留回避

● 人物の写りこみに関して

作品が撮影される際に自分も写りたい、それがwebなどで世界中に公開され
自分を売り込みたいと考えるなら別ですが、そうでないなら自分を守るため
作品の後ろについ立を用意しておいた方が良いと思います。
特に家族や職場に黙って参加してる場合は一考しておいても無駄じゃないと思います。
見栄えも良くなりますし導入してみては如何でしょうか。


● 写真の撮りやすさ

そのつい立(背景) ですが、作品を引き立てる色が決められないなら
写真の撮りやすさという面を考慮してみては如何でしょうか。

コンパクトデジカメは特にですが、フォーカス合わせや露出でカメラが悩むと
撮影可能になるまでが長くなります。
また露出がうまく決まらなくて取り直す場合も更に時間がかかってしまいます。
このため撮影者が滞留しやすい背景とそうでない背景があると言えます。

カメラのこうした現象は光量が大きく影響しているのですが、
照明は会場内の位置などに影響するためあまり左右できません。
なのでここでは露出があわせやすい背景を考えてみます。

真っ黒や真っ白の背景の下で撮影を行ってみて方は分かると思うのですが
全体の色味が背景に引きづられてかなり難しいと思います。(個人的には黒の方が難しい)

カメラに内臓されている露出計(TTL) は反射式ですが、これは対象から反射する
光を計測しそれから対象に注いでいる光量を推測するものです。
対象により光を反射する具合が異なりますが、カメラは対象が何なのか当然
分かりませんので対象がもつ正確な反射率は分かりません。
そこでカメラには (おそらく平均的に多い) 18%を基準として推測させています。

つまりカメラ内部の露出計は対象が 18%の反射率を持つとして仮定しているため
本来の反射率とは異なる黒や白の場合は推測した露出が正しくなくなります。
このような時は露出補正機能で露出が合うように調節してやる必要があります。

逆に考えれば露出が合いやすい背景をおけば取り直しが少なくなり、
結果として人が滞留しずらくなるんじゃないかと思います。

18%ってどんな感じ? と思われる場合はカメラ屋とかで 18%グレーカードなどが
置いてあるので見ていただければと思います。
ほか色としては赤や緑の反射率が 18%くらいだそう。

逆に避けた方がよいのではと思うのは 真っ黒、真っ白。

素材によっても反射具合が違うので単純に色だけでは判断できないですけど
背景色を決める際の一つの参考になれば幸いです。


蛇足ですが個人的には
どんな状況でも "素早く" 適切に撮影するのが良いカメラマンだと思います。

-- 補足とか
1. 露出の計測方法はいくつかあるけどそこは今回目をつぶっておいてと。
2. 色が持つ反射率は 鈴木一雄, 露出の極意 を参考にしました。
3. 会場で黒より白の方が撮りやすいのは光量が足りてないため白が落ちてるためなんでしょうか。
4. こんな事書いてますが当卓ではその日の気分や感覚決めてますw 全く参考になりません。

-- log
2008/09/28 : 読みにくい部分を修正
2008/11/02 : カテゴリを変更

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/22-c1031726



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。