Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クレイズ萌え~ろ祭り 2007
去年行われたクレイズの祭りに関してです。
--
イベント : クレイズ萌え~ろ祭り 2007
日時 : 2007年11月4日10:00~16:00
場所 :廣瀬無線本社ビル5F
--

2008で見学したのがBパートというか原型製作の話ですが、
2007は実際に原型を作る部分をメインに見学しました。
元々Coffee Roomの方で載せていたのですが検索かけてもあまり実演をメインに
すえたレポートが出てこないのでエッセンスを抜粋します。
# 探し方が悪いだけなのでしょうし、私のように robotを避けている可能性もありますね。

ちなみにこの時作り始めて数ヶ月頃の苦悶の時期だったので
見るもの全てが新しく自分にとって有益でした。
改めて機会を作って下さったクレイズ様に感謝いたします。

--
2006年の祭りにて突発的に実演をしたところ評判が良かったのか
次の年の 2007年は最初からタイムテーブルに組み込まれています。

実演ですが、ブースが 4つ作られそれぞれ
 宮川氏 原型製作
 葉月氏 原型製作、分割
 八海氏 粘土埋め
 みすまる氏 キット製作 (?)
を行っていました。
# 2008年はブース 2つで両端に座る感じ。

何を見るかで苦悶したわけですが、原型製作上困っていたこともあり、そちらを優先しました。

--
● 原型製作、分割 (葉月氏)

- 材料はインダストリアルクレイ。柔らかいためフィギュアを立たせておくとぐんにゃりするそう。
 硬度を保つためクーラーとか室温を一定に保つ必要があるらしい。
- クレイで一度形を作り、パテに置換するとのこと。

分割
- 胴体から股間部分まで置換してきたものを用意しており、パンツ部分で分割の模様。
1.まず軸うちのため穴を電動ドリルで開ける。
 使用する長さをコンパスでとって、針金をそのサイズで切断。
 切断した先はつぶれているので、やすりで磨いてつぶれをなくす。このつぶれをなくすのを
 やっといた方が後々いいらしい。

2.切断前に鉛筆で回転しても位置が合わせられるようにマーキング。

3.のこで切断。細部ではデザインナイフを使用してたけどほぼのこで作業。
 最初に切った後どっちに合わせるかを検討する。
 今回はパンツのラインで合わせた方がいいため体の方を修正する方向。

4.切断面に穴が開いていたため、ポリパテで穴埋め。他に平らにするように修正をかけた。
 その後ダボ穴を作るためリューターで少し削る。楕円形というかビーンズの形で 2つ。

5.活かす方の面(パンツ側) に離形のためワセリンを塗り、その上からパテを盛った胴体側と
 合わせる。垂直面は先ほどの軸で、回転面は鉛筆のラインで角度を補正させ、
 あとは硬化をひたすら待つ。

手の製作
- 手の製作は親指、人差し指、小指から作っていくようだ。
- 指を作る際に甲側に穴を開けてから棒状に伸ばしたクレイを突っ込んでいた。

細い指をきれいに作ってるのにプロってやっぱすげーと純粋に感動。
棒状に伸ばしたものをくっつけようとすると接合付近で圧力により潰れてしまうが
穴にいれるのだと潰れにくいし密着する。
潰して無理に接合しようとして指の角度もすぐ変わってしまうし。tipsやと思う。


● 原型製作 (宮川氏)

既に顔から足まである程度作っていて、今回見せるのは主に(足の)ライン出しの模様。
使用しているマテリアルが同じエポパテだったので注視させて頂きました。

工具などは以下の感じ。
クレイズ祭り2007-宮川氏作業机


- 使用していたマテリアルはセメダイン エポキシパテ木部用 (通称木パテ)
- 木パテは目が粗いため1/8とか小さいものになるとミリプットを使用しているそうだ。
 グレーテルはミリプットを使用したらしい。

- へらはカーブさせていくのではなく縦を使って押し付ける感じ。
 → どうも私はよくない使い方をしていたらしい。へらにパテが付きまくるので。
- 丸い形状のものは転がす感じで曲面を出すのに使っていた。

- デザインナイフはイグザクト(X-ACTO ?) のものを使用。
 力をかなりこめるので固定する箇所がプラスチックのものだとぶれるためとのこと。
 固定する部分が金属でぶれがなくかなりいいそうだ。
 主に曲刃を使用していてほとんど直線の刃は使わないらしい。

- 手術用のメスも使用されていた。非常にコストが安いらしい。1/10位違うとか。他のメリット:
 (1) 刃が欠けないようにできている。手術で刃がこぼれると大変だからそうなっているそうだ。
 多分軟らかいのではないかと言っていた。
 (2) 切れ味がするどい。 よく切れる。

- 刃の大きいカッターはへらにこびりついたパテを除去するのに使用。
 小まめに掃除していたのが印象深い。

- 持ち込んでいるオーブンは東芝製の HGR-T120。これはパテの硬化促進に使用。
 葉月さんと同じものを使用しているそうだ。
 → 硬化時間で非常に困っていたので非常に助かる情報でした。
- 最小値の 80度で使用。時間はデフォルトの15分

- 作る工程は以下の順。
  1. 顔を作成。顔だけは完全に仕上げてしまう。
  2. 首から胴体
  3. 足
  4. 服
  5. 手
  6. 髪

 分割は最後に行いこの逆をたどる。
 # 2008だと前髪が早い段階でついていたので順番を変更されてる可能性あり。

- 顔の大きさを基準に各部の大きさを合わせていくため最初に仕上げるとのこと。
- 針金など芯材は用いないらしい。

--
帰りに即オーブン買いに行ったぐらいパテの硬化促進は有益でした。
軽量エポキシだと 2~3時間 → 15~30分と全然違ってくるので作業感覚がまるで違います。
まじ感謝。

HGR-T120は、遊びで使うには高い (10Kくらい) のですが、
1/6が入るくらい庫内が大きく、温度指定機能があるものと絞っていくと候補に残ってきます。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/37-9f8688fc



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。