Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雑記 (SpursEngine)
# 模型じゃない与太話

--
イベント名 : SpursEngine Start-up!
日時 : 2008/12/06(土) 12:30~18:00頃
場所 : カフェソラーレ リナックスカフェ秋葉原店
--

東芝のSpursEngineのイベントに行ってきました。
12:30開始でしたがその15分前に行くと店頭で行列になってました。
列に並んだのが 12:25くらいなのですが、制限で入れず。13:30位にようやく中に
入れましたが身動きできない状態に詰め込まれ数時間、正直しんどい……。

これって現状の環境だとHD映像がストレスなく処理できない怨念から集まって
いると思っていいのでしょうか。少なくとも私はそうなんですが。

ともかく主催側もこれだけ人が集まるとは思っていなかったようです。
# 説明員もびっくりしてるとかこぼしてますし。
この熱気をうまく利用して欲しい。

--
SpursEngineはCellで使われているSPE 4個にエンコード・デコードchipを載せたものらしい。

PS3の縮小版とか例えられてますが、エンコード・トランスコードの部分に着目する場合
SPEが動くというよりも内臓されたエンコーダーが早くそれを使っているようです。
実際CRIさんが作成された高速エンコードソフトは SPEが 1個しか動作していない模様。

エンコードではSpursEngineは映像のみ取り扱い、音声、MUX/DEMUXは処理しない。
音声はCPUでも余裕だろうとの判断に基づくそうです。

TDPは 10W。

1passになっているのはHW側の仕様のためだそう。

SDKの配布はLeadTekから行う。
これは東芝(セミコン) 側が今まで SDKの公開をやったことがない、リソースが足りない
などの要因に基づくらしい。
現状でも東芝, LeadTek, トムソンカノープスと数種あるがそれらで動くのか? と質問した
のですが、東芝のSRK(Software Reference Kit) ではドライバを含んでおらず元々各社の
を使用する、提供は上の層になっているから問題なさそうな回答でした。

東芝セミコン (←あえてセミコン)
- プレゼン最後の「売れないと~」のくだりで実直な方だなぁとw # 好感

トムソン・カノープス
- AVCHDコンバーター(Ver.3) で複数枚挿し対応を行う。

- 現状のCORDERでは 3種類のプリセットから選ぶしかない。
 EDIUSで対応されるようになるとbit rateなどもう少し指定できるようになるはず。
- EDIUS Proしかアナウンスないけど NEOでは対応ないの?
 Proでの対応も先の話。要望があれば考える。

# bit rateの件将来CORDERの改版の際検討しますとか営業トークをかましておけばいいのに
# それさえもないのが、すごく冷めた感じに見えた……。対応した人のせいなんでしょうか。
# この熱気をうまく利用してやろうと思っていないのか……。
# ↑多少の信者補正入ってます

CRI
- 09/01に製品版を予定。5000円以下を目指しているとか。
 ライセンスや他社ライブラリを使用するため無料にはできないっぽい。

- 製品版はCLIとのこと。ビュジュアルを活かした製品は他にもあるからそこと
 かち合わないようにしている模様。
- 製品版ではTSが扱えるようになる。TSはどうもずれが大きいらしく、そういうのに
 対応させるものが欲しい人は是非とのこと。

# ここ商売っ気が薄いですねw
# bit rateが細かく指定できるのが SpursCorder一択なので非常に期待しています。

ベガシス
- フィルタをCUDA、エンコードをSpursEngineという複合技を見せていた。



LeadTekのボードに添付されているソフトウェアではTSが捌けないのでカノープス
にしたのですがこちらはビットレートが 3択という有様で、ちょっ、やる気ありますか? orz
と覚悟していたのですが CRIが実用になりそうなソフトを無料で公開してくれた
のが非常にありがたい。

ソフトさえ良いの出せばこれだけ着目されるのだから本当に頑張って欲しい。 > 各社様
# SDKからのソフトに負けると悔しくないですか? と煽ってみるテスト



参考:
- 東芝セミコン メディアストリーミングプロセッサ:SpursEngine™

- AKIBA Watch : メディアの中で一番早くみた
- ITmedia : 混雑具合やその場の雰囲気がよく出てる。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/42-192b15f0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。