Coffee Shop BLOG
ガレージキット主体の告知用BLOGです。(注) 珈琲を売ってるわけではありません。
FC2カウンター



プロフィール

coffee shop

Author:coffee shop
ディーラー名: coffee shop
管理人: つぶ



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ユーザータグ

宇宙 イベント参加 コンピュータ フルスクラッチ 実演イベント 造型ノウハウ 複製ノウハウ 塗装ノウハウ ヘッドフォン・イヤフォン SuperModelers フィギュア 宮下未紀 WF カメラ 電撃ホビー工房 れでぃ×ばと! HC WHF TAT-CON スキャナ 紙の電子化 計算機科学部 TF 



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



amazon



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メモ: エアコンによる除湿
WF2009Sが迫る7月でしたが今年はやけに雨が多い気が……

雨が降ると湿度が上昇するわけで、湿度が高いと
- エアブラシで塗装していると水を吹く
- 複製していると発泡する
など色々嫌な目にあったりします。

そこで除湿を考えます。
除湿するにはエアコンが便利ですが除湿と冷房の 2つのモードで誤解されがちなのでメモ。

仕組み的には
空気を冷やすことで含まれる水分を液体にし室外に排出していきます。

エアコンの運転モードは次の観点で動作するそう。
冷房モード
  空気を強く冷やして部屋中の温度を下げることに主眼を置く
除湿モード
  空気を少し冷やし、温度をできるだけ下げずに湿度を下げる

除湿という観点に絞れば空気をより冷やす分冷房モードの方が除湿できる

除湿モードは人にとって快適に除湿するためにあり必ずしも除湿を冷房モードより
効率的に行っているわけではない
。ということらしい。

うちのおんぼろ機では確かに冷房にした方が湿度が下がりました。


なお除湿の方法にはいくつかあり一概に冷房より電気代が安いというわけではないそう。
- 弱冷房除湿
- 再熱除湿 (冷やした空気を再度温め室温をできるだけ下げないようにする)

室温、電気代の観点で使い分けが望まれるそうだ。

参考 :
J-CASTニュース : 「除湿」か「冷房」か 夏場エアコンの効率利用法

日立: カラッと除湿の誕生
  除湿方法の分類がある。

履歴:
- 2009/07/24 : 要点のみで初出
- 2009/08/05 : 書き直し


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://coffeeshop4u.blog51.fc2.com/tb.php/97-eaa15972



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。